FC2ブログ
2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
【ご挨拶】SM雪風流へようこそ
2030/12/31(Tue)
★最新記事は、この次に掲載されています!

【お断り】
 当サイトはアダルトコンテンツであり、ことにSM、SEXなどを含む成人向けの内容を公開しています。
 18歳未満(含:高校生)の方やSM、SEX、不倫などに嫌悪感をお持ちの方の閲覧はご遠慮下さい。

【ご挨拶】
 【SM雪風流】は、私の思うソフトSMの異次元世界を、空想小説にして書き綴っています。
 実際はあり得ない人、環境なども登場しますが、空想の世界としてお楽しみいただければと思います。

 実際にの内容を体験してみたいと思われる方は、次の「志願者心得の条」をご覧ください。

志願者心得の条



 「志願者心得の条」を理解された方は、次のバナーをクリックしてください。それが、貴女を変える第一歩。入り口なのです。




【バナー】
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

【相互リンク】☆SM関係のブログ&HPをメインとしてお受けしております。是非ご連絡ください。
 ご訪問させていただき、小生ブログとお心の合う部分部ありましたら、是非お願いいたします。
★スクロールしなければリンク先が表示されないページ設計の場合は、相互リンクはご遠慮させていただきます。
☆広告依頼も、お受けしておりません。
★前記のご依頼を何度いただいても、広告はお受けしませんし、スクロール式のリンク表示の場合は、表示方法が変更されなければ、お受けいたしかねます。
 また、ご返信しないこともございますので、予めご承知置きくださいますよう、お願い申し上げます。
 私のブログは、一個人のSM羞恥遊戯のページてございます。
この記事のURL | 御挨拶 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】入院・続
2018/01/27(Sat)
 おはようございます、雪風です。

 おかげさまで、現在、小康状態で、普段の生活に戻りつつあります。
 まずは、ご心配をおかけしたことをお詫びいたします。

 前回入院までの簡単な経過を書きましたが、薬剤師の言葉に衝撃を覚えたことはお話ししました。
 
 「お渡しする薬はありません。すぐに眼科へ行ってください」
 簡単な一言なのですが、なかなか言える言葉ではありません。
 薬局というインフラ的な部分もあり、同業者の乱立、営業的な部分も兼ね備えなければならない店頭で、当たり前なのですが「真っ当」な返事をもらった気がしました。
 医療に携わる者として、自身の領域を守ることは法令順守そのものですが、それを「当たり前」に言える、実行することは、時として難しいものがあります。
 最近、耳にすることが少なかった「こたえ」でした。

 職場に戻り相談し、即座に病院受診を手配(ここで、医療関係に知り合いが多数いるのは強いですね)。
 最終検査受付時刻に間に合うことを確認して、仕事を引き継ぎ病院へ向かいます。
 15:00から検査をし、検査・投薬で帰れると思いましたが、診断結果は。
「即対応しないと、結構な重症です。これから、病室に行っていただけますか?」
「えっ! と言うと入院ですか?」
「はい。それも、一刻も早く治療を始めないと、現状維持もできません」
「今日、いきなりは・・・。月末からなら、仕事も含め調整しますが」
「すぐ始めないと、うーーん」
 診察を担当していただいた女医さんは、自分自身のこととして考えてくれている。
「少し待っていただけますか?」
 そして、何度かのやり取りの後、女医さんが席を外し、他のドクターと相談に行く。
 しばし診察室で待っていると、もう数十年前からお互いを知っているドクター登場。
「雪風さん、こんにちわ」
「あっ、先生。この度は、お世話になっております」
「今、状況は聞きましたけれど、時間が経てば経つほど、現状維持も難しいし、復帰もさらに時間がかかります。ここは、決断いただいた方が良いかと」
 後押しをされる一言をいただき、ここで外してはいけない、と直感。
「ありがとうございます。わかりました。これ以上の迷惑を周りにもかけられないので、入院します。ただ、今は用意を何もしていないので、明朝からお世話になりますが、よろしいでしょうか」
「わかりました。では準備するように手配を始めます」
「よろしくお願いいたします」
 ということで、病室の手配、職場、家族などへの連絡、準備など、すべて突貫工事。
 帰宅に合わせて、最低限の必要品を購入してから自宅に戻り、書類作成、当面3~4日分のお泊り準備。
 1泊入院もしたことがなく、子供の時の怪我、職場のレクでの捻挫以来、本当に久しぶりの入院でした。

 普段は、日々を追うだけの生活をしていたので、いろいろ思うところも含め、少し書いていくことにします。
 当然、ブログの題名に直結するように。
 乞、ご期待?
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】入院
2018/01/26(Fri)
  みなさまおはようございます、雪風でです。
 前回まで「仕事だ」、「休めない」と書いていた日記でしたが一変してしまいました。

 1月16日(火)午後、年明けから気になっていた、周囲のものがボケて見える、はっきり見えない、直線のものが時折波を打ったように見える、などなど。
 眼科検診を月末に予約していたので、そこまで我慢と思っていたところでしたが、近くのドラックに行き事情を話したところ「お渡しする薬はありません。すぐに眼科へ行ってください」と対応の薬剤師。
 この言葉がなかったら、先には進まなかったと思い、感謝です。

 (続く)
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】初詣・三峰神社
2018/01/04(Thu)
 正月から、SMとは関係のない話で恐縮です。

 1月2日(火)は、仕事が一段落したことから、都合がついた人は休むように指示があり、やっと休暇がいただけました。
 2週間ぶりの休息の時間です。

 そこで、皆で埼玉県・三峰神社がパワースポットだということで、行くことにしました。
 車で1時間半程度走り、神社の入り口(ダムの一方通行)に入ってしばらく山道を登ると、残り2キロで大渋滞。
 いやはや、1時間はノロノロと登りましたかね~。

 やっと駐車場に入れて、参道に向かいました。
 一緒に行った皆さんは、強い「気」を感じるとのこと。
 山の上ですので、気温は1ケタ台なのですが、私は、冷たくなく、肌には弱い風を感じました。
 最初に見た山門は、千と千尋の神隠しに出てきそうな(モデルになった?)朱色の門でした。

 本殿に上り、お参りをした後に、社務所横の「福引所」で、今年最初の運試し。
 末等は「ボールペン」のようでしたが、私はその上の「お箸」をいただいてきました。
 まあまあ、というところですね。

 本殿からまた駐車場に向かいましたが、あちこちにある彫刻が見事なもので、ついついフォト撮影に夢中になってしまいました。
 フォトで一部をご覧いただければ幸いです。

2018010401.jpg

2018010402.jpg

2018010403.jpg
この記事のURL | 雑記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】あけましておめでとうございます
2018/01/01(Mon)
 本年も、よろしくお願いいたします。

 今年も、元旦から仕事に行きます。
 (ですので、こんな時間に起きています…苦笑)
 昨年は、ブログの更新が概ね1月に1回と、非常に少なく、自分にとっても不本意な状況でした。
 毎年思うのですが、空想小説も、体験記も、やはりリアルな状態を保持していることで、より関心を持っていただける内容になるのではないかと思っています。
 今年は、まだ見ぬ私の隷嬢との調教日々を、念願である、このブログで実際のこととして継続して掲載できるようになりたい、と強く感じています。

 皆様にとって、素晴らしい1年になりますよう、お祈りいたしております。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

 ※過去画ですが、1枚だけぽちっと。
20180101 CIMG3894

 
この記事のURL | 雑記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ