FC2ブログ
2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
【雪風流・雑記】GW始まりました
2011/04/30(Sat)
 おはようございます、雪風です。
 昨日から、GWが始まりました。
 皆様も充実した日々をお過ごしのことと思います。

 昨日は、まずは散髪と思って、いつもの格安の床屋さんへ。
 30分ほど待ちましたが、スムーズに案内されました。
 以前は1時間待ちしたこともあったので、まあまあですね。

 そして気持ち良く散髪してもらっていると、隣の席で店員さんとお客の言い争い。
 刈り上げ部分にバリカンを使って、という指示だったらしいのですが、刈り方が左右で濃淡が出ていると。
 店員さんの説明に説得力がありました。
・バリカンを入れろとのことだから、入れた。
・切り方は左右ともに同じ、深くも浅くもしていない。
・頭部の凸凹があるから、濃淡があるように見える。
・別の店員さんが見ても同意見。
 それでも、ぐすぐす…。
 ぱっと見、一見さん。
 クレーム付けて散髪代金をタダにしてもらおうと言う、感じがしました。
 いつまでたっても、ぐすぐす言っている客を見て、こちらもイライラしてしまいました。
「だったら、デパートの中にある美容室でも行きなさい」って、言いたくなりましたね。
 連休初日から、気分悪~。

 その後、別の趣味の会があり、1日楽しく過ごしました。
 気分【復活】です。

 今日の1枚。
 お仕置き前のメイド、これからが楽しみな、1枚です。
 色々な、想いが出て来ますね。
 後手縛りも、結構きれいに決まっています。
2011043001.jpg

 今日も頑張っていきましょう。


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】いよいよ、GWですね
2011/04/28(Thu)
 おはようございます、雪風です。
 明日から、いよいよGW。
 5月2日、6日を休めば、10連休になりますが、私は、仕事の関係でカレンダー通り。
 4月29日~5月1日は、終日、予定がいっぱい。
 GWで、地方から友人も上京するので、一緒に色々と歩きます。
 しかし、残念ながらSMは、なしです。
 5月4日、6日、7日も、家の用事とか、いろいろ入り始めました。
 のんびりできそうにありませんね~。

 今日の1枚。
 シンプルな縛りなのですが、要点をきちんと押さえた、いい感じのフォトを1枚。
 こんな感じに縛っていけば、色々と責められるし、隷嬢も悶えて動くことでしょう。
 やはり、きちんとした、きれいな緊縛ができないと、続けるプレイもきれいにはではない。
 途中まで縛って、うまくない、きれいでないときは、少し戻して縛り直すこともあります。
 私は、パターン的に大体3~5通りの緊縛をメインにしています。
 後手縛りが多いかな。
2011042801.jpg

 さあ、あと1日。
 今日も頑張っていきましょう。


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

 
 

この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】今日は人間ドック、そして築地市場へ
2011/04/27(Wed)
 こんにちわ、雪風です。
 今日は、休暇を取って、人間ドックを受診してきました。
 会社の健保組合から補助が出るので、正規受診料の1/4くらいで受けることができます。
 毎回、「安心」を確認しに行くためのものですが、定期的に受けておくことは必要ですね。

 それと、私は同じ病院は3~4回しか続けません。
 それは、人間ドックのドクターというのは、専門医が多く、異動がないためで、同じドクターでは、視点が変わらないので、不審なものを見抜けないことがあるためです。
 以前メディカル関係の仕事をしていた経験が、そうさせます。
 素晴らしいドクターもいれば、それなりのドクターもいます。

 特に、内視鏡検査(カメラですね)をできるドクターは、現在病院では希少です。
 内視鏡は、一朝一夕にできる、簡単な技術ではありません。
 予防医学が浸透してきて、お客様(患者ではありませんからね)は、非常に健康に関心が高くなっています。
 需要が多く見込まれるほか、人間ドックは病気でかかるものではないので、自費扱い(診療報酬が関係ない)です。
 病気を治すよりも、検査と言う人間ドックが結構良い収入源として、大きな魅力があります。
 当然、検査とは言うものの、医療行為には変わりがないので、ドクター、ナース、コメディカルの配置は必要です。
 ですので、評判の高いドクターの引き抜きが行われているのです。
 これは、大学の医局人事と言われる、ドクターの縛りが弱くなっている、裏返しでもありますが…。

 そんなことで、今回行った病院の健診センターは、2回目です。
 来年は、また違うクリニックにしようかな、と思っています。

 上部内視鏡検査(胃カメラ)を飲んだので、終了後1時間は、何も食べてはいけないとのこと。
 ですから喫茶店に入るわけにもいかず、1駅先まで歩き、そしてさらに地下鉄で3駅ほど移動。
 久しぶりに築地市場に行ってみました。
 平日、いかも10時過ぎでしたが、結構買い物客が多く、またツアーも入り込み、鮨屋さんは行列。
 仲卸から場外まで、くまなく歩きました。
2011042701.jpg

 そこで、以前から気になっていた、場外のラーメン店に行きました。
 ここは、たったの3席しか椅子がありません。
 ですので、歩道に即席のテーブル(発泡スチロールのケースを3段ほど重ねたもの)でいただくことに。
 ワンタンメン、1杯800円でした。
2011042702.jpg

 昔の、中華そばですね。また、スープのしょうゆ味もヘンな濃さはなく、美味しくいただきました。
 せっかく来たので、色々買い物しましたが、ついつい買いすぎて、だんだんと財布が軽くなってきたので、この辺で…。

 秘書研修の続きは、後ほどとさせてください。


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】満開の花々
2011/04/26(Tue)
 おはようございます、雪風です。
 最近、家の周りが花盛りです。
 ですので、日曜日に近所を歩いて、デジカメでパチリ。

 これは、「つつじ」ですね。
 こちらの庭には、赤一色で、きれいに咲いていました。
 この色を見ると、ついつい「縄」を思い出します。
「あなたを、つつじ色に縄化粧しましょう」と、つい言いかけてしまいます。
CIMG1269.jpg

 また、同じ庭の中に、名残のスイセンが1輪だけ咲いていました。
 4月の初めぐらいには、白と花芯のオレンジ色がまばゆく咲いていましたが、今は白のみ。
 白と言うのは、「彼方色に染めて」という意味もあるとか。
 プレイ前に、言われてみたい一言ですね。
CIMG1275.jpg

 明日は、年1度の人間ドック。
 昨年は1番を取ったので、今年もチャレンジ。
 クリニックのビルが開くのは、午前7:30。
 いつも7:00には行って、入口で待っています。
 1番なので、検診はスムーズです。
 全部終わるのは10:00前。
 それから、自由な時間が始まります。
 しかし、胃の内視鏡検査があるので、すぐにはご飯が食べられません。
 1時間くらい、後かな。
 毎年検査結果をみると、大したことはなく、いわば「安心」を得るために通うようなものですね。
 健康保険からの支援があるので、料金も一般の1/4くらいで受診できます。

 ドック後、軽く食前酒飲みながら、ランチでもしませんか。
 平日の昼間は、のんびりしていて、なぜかホッとします。
 新宿住友ビルのステーキ屋さんのランチは、お勧めですよ~。

 今日も、元気に行きましょう。

【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流】秘書研修7
2011/04/23(Sat)
 こんにちわ、雪風てす。
 今日の東京は、雨模様、少し涼しく感じます。

 秘書研修の続きを書きましたので、お楽しみいただければ幸いです。

 【前回】 秘書研修6
 さて、次のどんなお仕置きをしようかな。
「さあ、こちらに来なさい」
「はい」
 肘付きのゆったりとした椅子を部屋の中心に置くと、そこを指さして、座るように促す。
「そこにすわって」
「あの…、ローターが…」
「そうか、まだ入れたままだったな。とりあえず外しておこう」
 無造作にパンティの中に手を入れて、ローターを取り出す。
 すでに、ヌルヌルになっている。
「こんなに濡らして、しかたのない隷嬢さんだ」
「…」
「ほら、座る前に、パンティを脱いでもらおう。椅子の前に立ちなさい」
「はい」
 スカートは、たくしあげられたいるので、パンティの両脇をつかみ、下にゆっくりずらしていく。
「さっきも見たが、結構こいじゃないか、マ○毛がも密生している」
「は、はずかしいです」
「そう、恥ずかしいだろう。でも、その羞恥心を保たないと、女性としての恥じらいが見えず、つまらないものとなる」
「はい」
 パンティを片足だけ抜いて、もう片方の太もも辺りに残しておく。
「ほら、座って」
「はい」
「それから、足を椅子の肘にかけて」
「そ、それでは、足を広げるということに…」
「そう、ゆっくりと、春菜のおま○こを楽しもうというわけだ」
「…」
「ほら、言われたとおりに、早く」
「は、はい…」
 仕方ない表情をしつつ、左足から肘にかけていく。
 体を支えないと、ずるっと落ちてしまうかもしれないので、春菜の体を支え、そして右足を上げるのを手伝う。
「どうだ、おま○こ、全開だ」
「は、恥ずかしい…です」
 そう、やっと恥じらいの表情が出せるようになってきた。
「椅子から落ちないように、固定するから、動くなよ」
「はい」
 新たな麻縄を取り出し、まずは、体を椅子に固定する。
 今度は、左足と肘かけを固定する。
 そして、右足も同じように固定する。
「ほら、もう足は閉じることはできない」
「…」
「よし、そこでお願いを言ってもらおう。「会長、春菜のいやらしいマ○汁が垂れている、おま○こをご覧ください」と」
「は、はい…。会長…、春菜の…」
「言葉が消えてちゃだめじゃないか。人間は言葉でコンタクトを取るものだ。それでは、会長が怒り出すぞ。やり直し」
「か、会長、春菜の…いやらしい…、お、おま○こを、ご、ご覧ください…」
「言葉が抜けている。春菜のいやらしいマ○し汁が垂れている、おま○こ、だろう。やり直し」
「は、はい…。か、会長、は、春菜の…、い、いやらしい、マ、マ○汁が垂れている、お、おま○こを…、どうか、ご覧ください」
「よし、合格。そこまで言わないと、きちんとした気持ちが通じない」
「は、はい」
「ご覧くださいって、見るだけか」
「い、いいえ。さ、触っていただきたいです」
「じゃあ、そういう風に言わないと」
「は、春菜の、お、おま○こを、どうぞ、お楽しみください…」
「そうそう、そういう風に言うと、会長は喜ぶはずだ」
「は、はい」
「今度から、「はい」ではなく、要所要所に感謝の言葉を入れていこう。「ありがとうございます」って言うんだ」
「は、はい」
「はい、じゃない。「ありがとうございます」だ」
「あ、ありがとうございます…」
「そう、そう」
「ありがとうございます」
「じゃあ、春菜のいやらしい、マ○汁垂らした、おま○この奥を観察してみよう」
「は、はい、お願いします」
「お願いの言葉にするっ」
「は、はい、か、会長…、は、春菜の、おま○この奥を、是非、ご観察ください…」
「そう、そういうお願いの言葉にすると、いい感じになる。しかし、春菜のベタベタま○こは、襞が閉じているから、少し開かせてもらおう」
「お、お願いいたします」
 アタッシュから、ひもを付けた木製の洗濯バサミを取り出す。
 そして、手に乗せた洗濯バサミを、春菜の目の前に。
「ほら、これで、春菜のいやらしいおま○この襞を、広げるということだ」
「い、いたそうです」
「そんなに痛くはない、馴れれば、これも快感って言うものになる。それにバネを調節してあるから、そんなに痛くはない」
「…」
「ほら、挟むぞ」
「お、お願いします」
 襞の片方を摘まみ、そしてゆっくりと洗濯バサミで挟む。
 そう、ゆっくりと力を抜いていく。
「どうだ、我慢できるだろう」
「な、なんとか…」
「よし、今度はもう片方につけるからな」
「は、はい、お願いします」
 もう一方の襞にも、洗濯バサミを付けた。
「よし、これからだな」
「こ、今度は…」
「そう、左右の足に洗濯バサミについているひもを結ぶのさ」
「…」
 返事を待たず、片方のひもを春菜の足に巻き付け、そして襞が開くように軽く引っ張る。
 もう片方も。
「さあ、これで、ビラビラが開いたな。中をよく見せてもらおう」
「お、お願い…します」
 春菜の前に座り、ゆっくりと顔を近づけていく。
「おやおや、これは、すごい、ヌルヌルま○この中が、ヒクヒクと動いている」
「は、恥ずかしい」
 そういうと、中のサーモンピンクの肉がまた動く。
「ほら、マ○汁が、トロトロと垂れ始めているぞ」
「は、恥ずかしいです」
「いま、何を考えているのかな。会長のおち○ぽ様でも思い浮かべているんじゃないか」
「い、いぇ…」
「じゃあ、何だ」
「ゆ、指が入っているのを…、想像して…」
「そうか、指を入れてほしいのか」
「は、はい。入れてください」
「じゃあ、またお願いの言葉を言ってみろ」
「か、会長、春菜のおま○この中に、ゆ、指を入れて…、かき回して…、ください…」
「よしよし、そんなにお願いされたんじゃ、入れないわけにはいかないな。でも、その前に」
 まずは、クリ○リスの皮をむき、そして垂れているマ○汁を指ですくって、こねまわしてみる。
「あっ…、あ~ん」
「もう、いい声を出しているな」
「ク、クリ○リスも、き、気持ちいいです」
 続けて、強弱をつけながら、先端の突起を突いたり、撫でまわしたり、そのたびに襞の奥が伸縮し、汁が垂れてくる。
「春菜のおま○こは、いやらしいな。マ○汁を垂らしながら、我慢できませんって、おち○ぽ様のおねだりをしているぞ」
 春菜の顔は、紅色にほてり、息が荒くなっているのがわかる。
「あ~~~、き、きもち、いい~~」
「これじしゃあ、春菜が喜ぶばかりで、お仕置きにならんな。よし、少し責めを受けてもらうぞ」
「あ~~、な、何でも、なさって…」
 もう1つ洗濯バサミを取り出して、ヌルヌルになって突起した、クリ○リスにつけてやろう。
「ほら、もう1つ、洗濯バサミさんが登場だ」
「あ~~」
 そして、皮の上から洗濯バサミで摘まんでみる。
「あっ、あーー」
 声が高くなった。
 よしよし、感じているな。

<続く>

GW後半の体験者募集中です。

【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/


この記事のURL | 秘書研修 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】今日は
2011/04/22(Fri)
 おはようございます、雪風です。
 空想小説の続きを書いていましたが、もう少し書き足したいので、今少しお待ちください。
 この土日に、なんとか続きをアップしていきたいな、と思っています。

 東日本大震災の影響で、夏の電力節減計画が始まっています。
 最初、大口事業所は25%、一般事業者20%と言われていましたが、全部15%になりそうだとのニュース。
 ここ1週間は、この計画に振り回されました。
 お役所が、夏の節電計画を出せとのこと。
 また、机上の空論を掲げるお役所の体質も、今回特に、はっきりと自覚しました。
 すぐに、「業界全体で」という一律的な発想は、どうしても抜けきれない。

 東北の被害にあわれた皆さんのことを思えば、「何事も我慢」しなくてはならない、と思います。
 プレイをして、汗だくになるのは心地よいのですが、夏の猛暑に汗ダラダラの接客商売は、いただけません。
 どうなるんでしょうね、今年の夏は…。

 GWの皆様の予定は、決まりましたか?
 私は、4月29日(祝)~5月1日(日)は、全部、SM以外のことで予定が全部埋まりました。
 浅草そして多摩地域に出没します。
 5月1日(日)の午前中だけでしたら、空いていますよ(笑)
 また、5月3日~5日、7日~8日の後半は、今のところ確定した予定は入っていません。
 ひと時、異次元空間に行きたい方がいらっしゃれば、早めにご連絡ください。

 さあ、今日1日でお休みですね。頑張ります。
 今夜は、某中華料理店で、懇親会です。
 あそこのエビチリは、逸品なので、楽しみです。
 では、行ってきます。

【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

  
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雪風流】秘書研修6
2011/04/15(Fri)
 こんにちわ、雪風です。
 今日は、風があって、過ごしやすい1日でした。
 花粉症の方にとっては、辛い1日だったかもしれませんね。

 久しぶりに、秘書研修の続きを書いてみました。

 前回 秘書研修5


 私の目の前で、春菜にオナニーを命じたところ、春菜は自分で勝手に果ててしまった。
 これは、きちんとしたお仕置きが必要だ。

 一度果ててしまったこともあり、10分ほど、そのままにしておいた。
「どうだ、立てるか、春菜君」
「は、はい。だ、大丈夫です」
「では、研修の続きだ」
「はい、よろしくお願いいたします」
 そう答えると、春菜は立ち上がり、衣服を正した。
「よし、その心意気だ。どうかね、今回の研修を受けてみての感想は」
「はい、なんか、少しずつ、自分が解放されて行くような気がします」
「そうか、他には」
「なんか、Hなことばかりですけど、演じていけそうな気もします」
「少しは、進歩があったようだな。ただ、演じるというのであれば、本物にならなくてはならない。女優だって、物語と分かっているのに、真剣に演じているだろう」
「はい」
「だから、最初は演じていてもいいが、その後は自分もしっかりと喜びを見出さなくてはならないのだ」
「わかりました」
「よし、研修の続きに入る」
「はい」

「春菜君、先ほど、私の目の前でオナニーをしてもらったが、勝手に逝ってしまったね」
「は、はい。我慢できずに。申し訳ございません」
「堪え性がないな。今度は少し我慢をしてもらう、そう勝手に逝ってしまったお仕置きをしなくてはならないな」
「は、はい。勝手に逝ってしまった、春菜は悪い社員です。どうぞ、何でもお命じください」
「なかなか良い心がけだ。では、手を後ろに組んでもらおう」
 そう、春菜は、これから自分が縛られる、そのことを意識したはずだ。
「こんな感じで、よろしいですか」
「よし、後ろを向きなさい」
「はい」
 素直に180度回転して、背中を私に見せた。
 てには、アタッシュケースから出した麻縄が数本。
 その1本を取り、後ろで組まれた手頸に当てて、手際良く縛り上げていく。
 後ろから前に回し、バストの上、そして後ろで反転させて、バストの下を回す。
 後ろで一度固定し、今度は右の脇を回す。
 さらに左の脇を回し、バストに回した縄をしっかりと固定させる。
 縛りあげるのに、長さが足りそうもないので、別のロープを1本継ぐ。
 背中の中心部から、右肩にかけ回し、バストの谷間でひっかけ、そして今度は左肩から後ろに回す。
 春菜は、少しぼーっとした表情をしている。
(もしかして、縄酔いしているか?)
 後ろで一度縄を締め、そこから少し下に伸ばし、今度はウエストを回して縛る。
 よし、ぴったりだ。

 使い慣れた麻縄は、手の感触がいい。
 要所、要所もビシッと決まる。
 
「春菜君、どうかね縛られた感想は」
「な、なんか変な感じ、今までにない…。痛くはないのですが、なんかぽーっとしてきます」
「そう言うのを、縄酔いと言うんだ」
「な・わ・よ・い?」
「そうだ、縛られて感じてしまう、それが縄酔いだ」
「は、はい」
「その証拠に…」
 スカートを捲り上げると、パンティに小さく、シミが出ている。
「ほら、春菜君のおま○こは、もう嬉し涙をにじませているじゃないか」
「は、はずかしい…」
「そうだ、その恥じらいが、会長の心をくすぐるんだ。この感触をよく覚えておくんだ」
「は、はい…」
 たくしあげたスカートは、ウエストに回した縄に挟み込む。
 パンティの正面が丸出しになるように、広めにスカートを挟みこんでいく。
「ほら、記念写真を撮ってやろう」
「えっ、こんな姿を…」
「それが、いいんだよ」
「ほら、きちんと背筋を伸ばす」
「は、はい」
 言われたとおりに、きちんと直立した。
「ほら、笑顔がないぞ。「会長、春菜をお縛りくださりありがとうございます」と言って、嬉しそうな頬笑みを送ってみろ」
「は、はい」
「ほら、どうした」
「か、会長。は、春菜を、縛って…、くださり、ありがとう、ございます…」
「消え入りな声じゃないか。それに、笑顔がないぞ。やり直し」
「か、会長…。春菜を、お縛り、くださり、ありがとう…、ございます」
「なんだ、何だ。笑顔がないぞ。今度うまくいかなかったら、1回ずつ尻叩きだ。ほら始めなさい」
「か、会長、は、春菜を…、縛って……」
「だめだめ、全部言いきれないじゃないか。ほら、お尻をこちらに向けなさい」
 おずおずと、後ろ向きになる春菜。
 後ろからスカートをたくしあげて、パンティを掴んで、少し上に引いてみる。
「あっ」
「何を感じているんだ。ほら、1発行くぞ」
 露わになった臀部に、平手打ち。
 パシッ!
「いたっ…」
「声を出すな。ほら、今度失敗したら、2発になるぞ。しっかりとやる!」
「は、はい。会長、は、春菜を縛ってくださり…」
「違う、「お縛りくださり」だろう」
「間違えました」
「よし、2発逝くぞ」
 パシッ!
「いっ」
 バシッ!
「いたっ」
「ほら、もう一度、最初からだ」
「か、会長、春菜を、お縛りくださり…、あ、ありがとう…」
「ございます、だろう。だめだな。ほら、歯をくいしばれ。3発行くぞ」
 パシッ!
「うっ」
 パシッ!
「う…」
 バシッ!
「…」
「少しは、我慢できるようになったな。よし最初から」
「会長、春菜を、お縛りくださり、ありがとう、ご、ございます…」
「ほら、頬笑みがない」
 そんな特訓を繰り返し、10回目ほどやると、やっと思い通り挨拶と頬笑みができた。
「よし、ひとまずこんなところだろう、クリアだ」
「あ、ありがとう、ございます」
 縛られたまま、お辞儀をする春菜。
「お前の尻も真っ赤になったが、私の手も、大分きついぞ」
「も、申し訳ありません」
「まあ、いい。今度は、そのまま座って、そしてうつ伏せになれ」
「は、はい」
「よし、今度は、お尻を突き出してみろ」
 言われたとおりに、春菜はヒップを持ち上げた。
「よし、お前の好きな、ローターちゃんを入れてやるからな。感じたら、お礼を言うんだぞ」
「は、はい…」
 突きだされたヒップの谷間に、ローターを当て、スイッチを入れる。
 ブーーーン、といういつもの振動音。
「あっ」
 パンティのシミが少し広がってきた。
「どうだ、ローターの感触は」
「は、はい。き、気持ちいいです」
「よし、じゃあ、一番感じるところに入れておこう」
 パンティの脇から、振動しているローターを滑り込ませると、そのままクリ○リスの位置まで、ずらしていく。
「どうだ」
「は、はい。き、気持ちいいです。か、会長、ありがとう、ございます」
「よし、よし。そう言わないと、会長は喜ばないぞ」
「は、はい」
「よし、そのままの姿勢を保つように。お仕置き第1弾に入る」
「な、何でしょうか」
「このまま、ローターの振動をアップさせる。そしてお尻叩きの続きだ」
「は、はい。お受けします」
「よし、そうでなくてはいけない」
「では、行くぞ。20発連続だ」
 手は大分痛くなったので、今度はラケットを出して、それで叩こう。
「ほら、数えるんだ。1発叩かれるごとに「1回目、会長、ありがとうございます」そう言うんだ」
「は、はい」
「行くぞ」
 最初の1発目は、少し軽めに叩く。
 パシッ!
「ほら、言ってみろ」
「1回目、か、会長、ありがとう…、ございます…」
「よし、続けていくぞ」
 パシッ!
 今度は、少し強めだ。
「あっ…、2回目、会長、あ、ありがとう、ございます…」
「よし、次」
 パシッ!
 今度は、少し音が違う。そう、強く叩いてみた。
「うっ…」
「ほら、言ってみろ」
「さ、3回目、か、会長、ありがとう、ございます…」
「よし、行くぞ」
 パシッ!
 少し弱めて、逆側の臀部を叩く。
「4回目、会長、ありがとう、ございます…」
 強弱をつけながら、何度もお礼を言わせつつ、叩き続ける。
 15回目くらいか、春菜は、回数を間違えた。
「16回目、会長、ありがとうございます」
「ほら、今のは15回目だろう。春菜君、1回誤魔化そうとしたな」
「そ、そんな、こと、ありません。15回目、会長、ありがとう、ございました」
「1回間違えたから、20回終わったところで、さらにお仕置きだ」
「えっ」
「ほら、驚くんじゃなくて、お礼だろう」
「は、はい。会長、ありがとう、ございます…」

 そして、20発叩き終わると、春菜の秘園を包むパンティは、シミが大きく広がっていた。
「ほら、20発終わった。春菜君のパンティのシミが広がっているぞ」
「は、はい。すいません」
「叩かれて感じるようじゃ、相当の隷嬢さんだな、春菜君」
「れ、れい、じょう?」
「そうだ。命令の「令」じゃなくて、奴隷の「隷」の字を使うレイジョウだ」
「…」

<続く>


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 秘書研修 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【雪風流・雑記】今日は、歯医者さんに行きました
2011/04/13(Wed)
 こんばんわ、雪風です。

 今日は、予約していた歯医者さんに行きました。
 以前通った歯科医院は、すぐ抜きたがり、やむなく応じたため、大分歯が減ってしまいました。
 今の歯医者さんは1月から通っていますが、今ある歯をどのようにして保存して、口の中を良い状態で維持していくか、それを考えてくれます。
 そういう意味では、大変うれしい限りです。
 でも、歯科診療に「痛み」は付きもの。
 今日も、シッカリと色々やってらい、結構辛かったのは事実です(涙目)。
 でも、良くなるための試練だと思えば、何とか我慢もできる、と言うもの。
 あと、1年くらいかかりそうな気がします。
 でも、これですっきりとなれば、それに越したことはありません。
 美味しいものが、これからも食べたいですからね~。

 今日は歯医者さん談義のみで、すいません。


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/



この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【雑記】今日の気分
2011/04/10(Sun)
 おはようございます、雪風です。
 昨日は、午後から外出しました。
 近所の桜がとてもきれいだっので、デジカメでパチリ。
 曇り空でしたし、少し雨がぱらついていました。
2011041001.jpg

 少し肌寒いかと思い、ベストを着ていきましたが、これが返って暑く、汗をかきました。
 普段かいている「冷汗」ではありませんので、念のため。


 帰りに友人と、海鮮居酒屋へ入りました。
 連日の気疲れか、少し元気がないと言われましたが、お店の料理もおいしく、また飲み物も進みます。
 地下のお店でしたが、天井が高く、和風感覚。
 見上げると、なんと作り「窓」に猫がいるではありませんか。
 これは面白いな、と思ってパチリ。
2011041002.jpg

 さらにアップしてみました。
 左側には、小鳥らしきものもいます。
 最初は、ひよ子だと思ったのは、私だけ?
2011041003.jpg

 今日のSM気分は、チアガールへのお仕置き。
「お前らの動きは、全体に付いて行っていない。リズムを崩すから、全体の流れがぐちゃぐちゃだ」
「申し訳ありません、監督」
「すいません、監督」
「お前ら、最近、少し緊張感が足りないんじゃないか」
「そ、そんなことはありません」
「彼氏に、うつつを抜かしているんだろう」
「彼氏なんていません」
「じゃあ、何に気を取られているんだ」
「…い、いえ、別に…、何も…」
「気が散っていて、全然ダメだ。お前らに気合を入れるから、これから体育館の裏に来い」
「は、はい」
 監督の後について行く2人。

「よし、これから気合を入れるから、スコートを下げて、尻を出せ」
「えーーっ、いやらしい」
「何がいやらしいだ、そんな余計なことを考えているから、チームダンスに気合が入らないんだ」
「で、でも、そんな」
「尻を出したら、後ろを向いて、壁に手をつけ」
 おずおずと、言われたとおり従う2人。
「よぉーし、気合を入れるから、歯をくいしばれ」
 そう言うと、平手でヒップを叩く。
 バシッ!パシッ!
「いたい~」
「声なんか出さないで、歯をくいしばれ」
 パシッ!パシッ!
 今度は、2人目。
 パシッ!バシッ!
「やん、いたい~」
「甘えた声を出すんじゃない」
 パシッ!バシッ!
 交互に、10発ずつ平手打ちを繰り返す。
 ヒップは、だんだんと桜色が濃くなってくる。
「どうだ、少しは気合が入ったろう」
「うぅぅぅ…」
「い、いたいぃぃ」
「よし、本当に気合が入っているか、確かめるから、動くな」
「は、はぃ…」
 桜色が濃くなったヒップの割れ目に、同時に手を滑り込ませる。
「あん」
「うっ」
「なんだ、このネバネバは」
「…」
「…」
「尻を叩かれて感じているのか」
「そ、そんな、ことありません、うっ」
「ちがいます…、あぁぁ」
 指使いに、感じ始めているようだ。
「仕方のない連中だな、こうなったら、徹底的にしごいてやるから、倉庫に入れ」
 2人のヒップに手を差し込んだまま、倉庫へ移動する。
「ほら、お願いのあいさつがないぞ」
「監督、今日も特別…ぁん、レッスン、よろしくお願いします、あっ」
「お、お願いします…うっ、特別、レッスン…、うれしいです~」
「よし、よし、がっちりと気合を入れてやるからな、シッカリと受け止めろよ」
2011041004.jpg


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/


 
 

この記事のURL | 雑記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
【雑記】今日は、こんなことしてみたい気分
2011/04/09(Sat)
 おはようございます、雪風です。
 今日は、待ちに待った休日。
 東京は、どんよりとした天気で、少し肌寒い感じです。
 このくらいのほうが、身も心も引き締まる(?)感じがするのは、私だけでしょうか。

 今日は、久しぶりに拾いものながら、お気に入りをアップ。

「さあ、今日も君の点検を始めよう。秘密の場所を、私に見せてもらいましょう」
「は、はい」
 窓際に腰かけて、足を上げる。
「今日のパンティは、何かを求めているような色遣いだね~」
「ご主人様に、かわいがっていただきたいと思い、昨日求めたものです。気にいっていただけますか」
「まあ、いい感じだ。私の好みが少しずつ分かりかけてきたようだな」
「ありがとうございます、まずは、パンティの上から、是非私の大事なところを、お確かめください」
「大事なところって、どこかね」
「パンティに包まれている…」
「包まれているのは、何かね」
「お、おま○こ…です」
「そうか、お前のおま○こ、か」
「は、はい…」
「そのお前のおま○こに触れる前に、そこがどうなっているか、説明してみなさい」
「はい、わたしの、お、おま○こは、ご主人様のお手で、もてあそんでいただけるのを、お待ちしております」
「待っていると、どうなるのかね」
「だ、だんだん、あの…」
「あの、何だね」
「は、はい。お、おま○この中が、カーッとしてきて…」
「してくると、どうなるのかね」
「お、おつゆが、じわっと…、出てきます」
「その、おつゆは、何と言うんだね」
「い、いやらしい、おつゆ…」
「分泌物にも、名前があるだろう」
「マ、マ○汁…です」
「そうか、おまえは、触れられる前から、パンティの下のおま○こから、いらしいマ○汁を垂らしているのか」
「そ、そうでございます」
「よし、触る前にどうなっているか、パンティをずらして、よく見せてごらん」
「は、はい」
 言われたとおりに、片手でパンティを横にずらし、秘園に両手を添えて、左右に開いた。
「ど、どうか、ご、ご覧ください」
「どれどれ」
 呼吸が当たる位に、顔を近づけて、覗き込む。
「は、恥ずかしい…」
「言葉とは裏腹に、お前のいやらしい、おま○こは、うれし涙、マ○汁が垂れ始めているぞ」
「は、はい…」
 息が秘園に当たると、我慢できずにおねだりが始まる。
「あ~~、感じます」
「まだ、触られてもいないのに、もう感じているのか」
「お、お願いでございます。ど、どうか、ご主人様のお手を、お恵みください」
「どうしようかな~」
「お願いでございます、どうか、ご主人様のお手で、いやらしいおま○こにお仕置きを、お願いいたします」
「そうか、そこまで言うのなら」
 そういうと、ゆっくりと人差し指を秘園に近づけ、開かれた襞を軽く撫でまわす。
「あ~~ん、う、うれしい…、も、もっと、お願いします、お仕置きを」
 撫でまわしていた指を中心に移し、ずぶりと差し込んでいく。
「あぁ~~、あ、ありがとうございます」
「うれしいか」
「は、はい、うれしゅうございます。も、もっと掻きまわしてください、お仕置きを、お願いいたします」
 そこまで求めるのであれば、久しぶりの指遣いを味あわせてやろう。

56ed8154.jpg

【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ