FC2ブログ
2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
【雪風流・コスプレ】 ホワイトデーのお返し
2010/02/20(Sat)
 こんにちわ、雪風です。
 今日は土曜日。いつもなら1日休みなのですが、今日は午後から仕事が1つ入っているので、出勤です(涙)。
 しかたないので、サクッと終わらせて、帰ってきたいと思います。

 先日のバレンタインデー、皆様いくつもらいましたか?
 私は、お義理が結局5個。
 そのうちお返しをしなくてはならないのは、3個ですね。
 これも、ひとつのコミュニケーションの一つ。
 義理チョコなら、きちんと「義理返し」しないと。

 笑い話ですが、以前いた職場での実話。
 毎年、バレンタインデーの前2週間、会議室を占拠するK嬢。
 容姿は童顔ですが、横綱真っ青なボデーで、貫禄充分です。
 そのK嬢、2月14日は、2週間念入りに準備したチョコレートを配るため、朝9:00頃から最上階の12階から地下1階まで、社内各部署を巡視されます。
 しかも、両手に大きな紙袋を2~3個ずつ持って。
 体格が素晴らしいだけに、彼女が通る時は鉢合わせになった男子諸君は、道を譲るのではなく、全員廊下の壁にへばりつきます。
 そうです。それでなくても横幅が広いのに、さらに紙袋を両手に持っているので、さながらブルトーザーがやってきた、というように歩いてきます。
 これほど、会社の廊下の幅が狭いと感じた日はありません。
 私も初めて鉢合わせしたときは、思わず廊下にへばりついてしまいました。
 しかも、目は真剣です。
 怖かった…。

 K嬢のバレンタインの話は、まだありますので、それは次回。

【おかえしの検討】
 私は、机の上にある呼び出しボタンを押した。
 すぐ、秘書のアンナがドアをたたいた。
「お呼びでございますか」
「アンナ君、今大丈夫かな」
「はい、何なりと」
「ちょっと相談したいことがあるんだが…。ちょっとソファーで」
「かしこまりました」
 私がソファーに腰掛けると、脇にある椅子に腰かけた。
「実は、先日のバレンタインデーで、山海商事さんから、とても素敵な贈り物をいただいたことは、君も覚えていると思うが」
「はい、あの秘書室のヒロコさんは、素晴らしい方でしたね」
「うん、私も気に入った。1週間後に引き取りに来たが、毎日楽しませてもらったよ」
「肌のきめが細やかで、また麻縄がしっくりと肌に合う、なかなかそういう方はおられません」
「そうだね。倅も久しぶりに興奮したよ、ハハハ」
「専務も、お強いですね。久しぶりにキラキラしたお顔を拝見いたしました」
「照れるね。しかし、よく考えると3月14日に、お返しをしないといけないね」
「さようでございます。業界の儀礼とは言え、素晴らしい贈り物には、それなりのお返しをしないと」
「そうだね」
「先日のバレンタインデーでは、弊社から5名の社員が1週間出張いたしました。2名が会長名、3名が社長名でございます」
「海山商事さんも、私ごときに贈ってくるところをみると、下心見え見えだな」
「専務は、今回の新キャンペーンの仕掛け役ですから、先方もきちんと弊社のことを見ておられると思います」
「そうか。会長と社長には私から話をするが、誰か、お返しの使者を選考しないといけないな」
「おしこまりました。私なりに選んだ人選リストを、ただいまお持ちいたします」
「さすがに、アンナ君は早いな」

 アンナは、一度席を立ち、リストを持って再び私の隣に腰かけ、持参したリストを開いた。
「専務、いかがでございますか。私なりに7名ほど選んでみましたが」
「これは、会長と社長の分も入ってるんだろ」
「さようでございます。このヒデミとリンカは、会長からの。スズミ、リョウコ、そしてアンが社長。そして専務のお返しの使者として選びましたのは、アサミとユキでございます」
「ほ~。ユイカとユキか」
「先日、第二秘書選考試験に残った5名のうちの2名でございます」
「そうだったな、アサミはちょっと、きつい感じがするが、S心をくすぐるな」
「はい、またユキも意外と縄好きございます」
「しっとりとなじんだ縄が、がなんとも言えない感じだった。悩むな…」
「いかがでございますか、これからこの二人を呼びまして、選考をなさっては」
「いいかもしれんな。もう昼か。今日の予定は」
「はい、午後1時半から経営会議、そして3時から御来客、灘商事の加古川常務様、そして4時からAUプロジェクトのチーム会議。6時半からスペース企画様との会合でございます」
「今日はいっぱいだな」
「はい、明日でしたら、午後4時からの社内委員会がありますが、そのあとは特に入っておりません」
「よし、5時から2名の選考会を開催しよう。例の部屋を押さえておいてくれ」
「申し訳ございません。今週は社長が1週間押さえておりまして…」
「仕方ないな、じゃあ三田寮にするか」
 ※三田寮…役員専用の施設。地下の調教部屋も3つある。
「かしこまりました。早速、予約いたします」
「明日はアサミだけで時間が過ぎてしまうだろう。ユキは明後日だ」
「かしこまりました、お手配いたします」
 そう、このお返しは社運をかけることになるので、慎重に進めたい企画だ。
 ちなみに、昨年海山商事にお送りしたバレンタインをお目にかけよう。
 第二秘書室のリンだ。
 今は、社長付きになっているので、勝手には使えないので、残念だが…。
2010022101.jpg
  




【体験志願の方へ】初対面でいきなりのプレイはしない。必ず面談を行い、あなたと私のSM感とが合うかどうかを判断する。それは、あなたにとっても同じことだろう。その上で、プレイに進むかどうかを決めたいと思う。
 志願をされる方は、「志願者心得の条」を必ず一読すること。
志願者心得の条



日本最強のSMランキング
この記事のURL | コスプレ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 5個ですか… -
チョコレート5個ですか…
私はゼロだったので羨ましいです。

こういうバレンタインのお話もいいですね。
気持ちを伝える上でチョコレートって便利かも…
で、そのまま調教に持ち込めたら。。。。

妄想が膨らむお話でした。
2010/02/21 12:02  | URL | 亮 #4yLSmPWY[ 編集] ▲ top
- Re: 5個ですか… -
 亮 様
 いつも、コメントありがとうございます。
 義理の5段重ねっていう感じですが、私のところにも回ってまいりました。
 お返しを何にしようかと、いまから考えていますが…。

 このネタでも、しばらく使えそうですね。
 このところ、物語がワンパターン化しているので、ちょっと変えてみたいと
考えていますが、元々ボキャ貧なのて、うまい話が思いつきません…。

 今後とも、よろしくご指導のほど、お願いいたします。
2010/02/21 14:52  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/129-143ec90b

| メイン |