FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【雪風流・コスプレ】セーラージュピター…
2010/03/07(Sun)
 こんばんわ、雪風です。
 3月に入り、皆様もお忙しい日々をお過ごしではないでしょうか。
 この不景気の世にあって、おかげさまで結構忙しい日々を送っています。
 先日愚痴りましたが、なんとか仕事も動き出して、今週が勝負です。
 明日もがんばります。
 最近、勝手にS氏の要件として、きちんとした、その場その場の切り替えができないといけない、なんて思い始めています。仕事にはまりすぎてるのかな~?

※ 純粋のセーラームーンファンの方は、これ以上進むことなく、ブラウザを閉じてください。 

 先日からセーラームーンの緊縛又は拘束された三次元の画像を探していますが、なかなか見当たりません。
 前回は「月野うさぎ」だったので、次はマーキュリーである「水野亜美」を探していました。
 しかし、二次元なら少しはあるのですが、「三次元」かつ「緊縛」系は、今のところ発見に至らず…(涙)。
 やむなく、いきなりジュピター(木星)にせざるを得ませんでした。
 アニメのコスであっても、ストーリーは色々考えられるので、楽しめますね(空想日記に輪がかかる…)。

【ジュピターが助けに】
 やっと、月野うさぎに、新たなパワーを注ぎ終わったばかり。
 やっと堕とした、と言うところだった。

「バーン!」
 ドアが蹴り破られた。
 そう、一息つく間もなく、ジュピターが殴り込みをかけてきたのだ。
「雷の星!木星を守護にもつ保護の戦士!セーラージュピター参上!」
「来たなジュピター!」
「うさぎに手を出したな。木星に代わってヤキ入れてやる!」
 そういうと、私を守ろうとした手下、数名殴りつけ、私に迫ってくる。
 仕方ない、あれを使おう。
「ジュピター、そこまでだ。君は勘違いをしている」
「何!」
「そうだ、私は君たちの力をさらに倍増させるために、このフレンドプランを実行しているのだ」
「それが、うさぎを辱めることなのか」
「違う。大人への階段へ導いているだけだ」
「巷にいる、変態おやじと同じだろうが」
 そういうと、私に殴りかかろうとした。
 私は、ジュピターに向けて手を広げ叫んだ。
「ザーズ!」
 一瞬にして周囲の動きが止まった。
 そう、時間を止めたのだ。

 部下たちも動かなくなった。
 動けるのは、術者である私だけだ。
 ジュピターに近づくと、うさぎと反対側のX拘束具に体を運び、そして手足を鎖で止めた。
2010032701.jpg

 今度は、手を上に向けて解除の呪文を唱える。
「フューティ、レリーズ」
 ジュピターは、ハッと我にかえった。
 そして自分の状況を確認するのに、時間はかからなかった。
 すでに、手足は自由にきかないようになっている。
「何をする」
「君にも、新たなパワーを持ってもらいたい」
「な、なに。そんなものはいらない。早く解放しろ!」
「私の予想が正しければ、ジュピター、君は半年後にシャドウ・ジュピターと戦わなくてはならない」
「な、何を」
「そのための力を、今受けておく必要があるのだ」
「は、離せ。早くこの拘束を解け」
「いやはや、聞き分けのないお嬢さんだ」
「早くしろ、解け!」
「こうでもしないと、君たち5人は、私からのパワーを受け入れようとはしないだろう。残酷な儀式にも思えるだろうが、地球いや宇宙のためなのだ」
「な、なに言ってるんだ。なんで、こんなこと」
「これは、宇宙の摂理なんだよ」
「そ、そんなもの」
 そう言うと、口を強く噛む表情をして、鎖から離れようと力任せに体を動かすが、ただジャラジャラと鎖の音だけが部屋に響いた。
「やめなさい。その拘束具は、一時的に君たちの力を抑制できるようになっている」
「は、はなせ!」
「パワーを受けた後だ。すぐ解放する。それまでおとなしくしてもらう」
 そして私は、従順の呪文を唱えた。
「ハイフリー」
 マーキュリーの地球人としての思考能力を一時的に停止させ、私からパワーを受けるためだけの思考を働かせるようにするのだ。

 さっきまで、「うさぎ」にパワーを注入していたパワーシャフトが再度「準備よし」の合図を送っている。
「さあ言ってごらん、ジュピター」
「はい、ジュピターは新たな力をいただくために、ここに参りました」
「そうか、理解できるな」
「はい、わかります」
「どうするのかな」
「私のコスチューム、そうパンティをずらしていただき…」
「パンティをずらして…」
「そして、貴方様のパワーシャフトを私の体が直接受け入れます」
「受け入れるために、どうするのかね」
「はい、まずバスト部分に十分な刺激をしてください」
「刺激すると、どうなるのかね」
「そうすると、コスチューム、そうパンティの奥のパワーシャフトの受け入れ口から、潤滑油が出てまいります」
「そうすると」
「沢山の潤滑油が出ないときは、直接受け入れ口に刺激を加えてください。地球人が言うクリというところです」
「そのあと、潤滑油があふれたら」
「そうしたら、パワーシャフトを私の体内に一気に突き入れてください」
「入れたら」
「そして、貴方様の新たなパワーを、私に注いでください」
「パワーを注いだ証は出るのかね」
「白を注げば、紅でお応えすると。伝説では」
「そうか。よく心得ているな」
「お願いします」
 ジュピターは、操り人形のように私のパワーシャフトを求めてきた。
 これも、半年後の戦いに備えるためだ。

「さあ、行くぞ」
「入れてください、早く…」
 私は、パワーシャフトの動きを確認すると、ジュピターの背後へと近づき、そしてバストに手を伸ばした。
 

【体験志願の方へ】まずは、お互いに秘密厳守。これは私も必ず守りますし、貴女も必ず守ってください。
 そして、雪風がどういう男性、【S】なのかを知っていただきたいと思います。私も、貴女のことを知りたいと思います。必ず面談を行いますので、貴女と私のSM感とが合うかどうか、色々お話ししましょう。
 決して、初対面でいきなりプレイに入ることはありません。それは、あなたにとっても同じことだと思います。お互いが理解したうえでのプレイでないと、有意義なひと時は過ごせないと考えます。
 連絡いただく前に、必ず「志願者心得の条」を一読いただき、そのうえで、次のバーナーをクリックしてください。
 ご連絡をお待ちしています。
志願者心得の条






日本最強のSMランキング
この記事のURL | ヒーロー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- ☆ -
セーラームーンファンなんですが・・・
気の強いジュピターが拘束されてるのはなんだか萌えます(笑)
ウラヌスやネプチューンでもいいですね
2010/03/10 04:40  | URL | しずく #-[ 編集] ▲ top
- Re: ☆ -
しずく様
コメントありがとうございます。
セーラームーンのコスは結構人気があるようですね。
しかし、コスプレの掲示板を色々探しているんですけど、なかなか見つかりません…(涙)。
いい画像がありましたら、是非ご教示のほどお願いいたします。
2010/03/10 19:39  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/133-fc6329e5

| メイン |