FC2ブログ
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【雪風流・コスプレ】3連休
2010/03/21(Sun)
 こんばんわ、雪風です。
 みなさん、3連休はいかがお過ごしですが。
 私は、久しぶりにHPを更新したり、画像収集したりと、楽しんでいます。
 明日は、仕方ないのですが「仕事」に行かないと、年度末が乗り越えられそうにありません。
 残業代ないんですよね、管理職になると。つらい、中間管理職です…。

【洗濯バサミとバイブ】
 体験志願をしてきた美沙。
 彼女は、セーラー服で恥かしい命令をしてほしいと言っていた。
「まずは着替えてもらおうか」
「はい、ご主人様」
 美沙は、着てきたスーツを脱ぎ、紙袋からセーラー服を取り出したが、なかなか着替えを始めない。
「どうしたね」
「ご主人様の前で、ちょっと、恥かしい…」
「この程度は、なんともない。もっと恥かしい命令を出す予定だよ」
「はい、従わせていただきます」
「素直だね」
「はい、今日はご主人様の思いどおりに、美沙をご調教ください」
「いい覚悟だ。さあ、肌着はそのままにして、早く制服に着替えて、女子高生になってごらん」
「はい。では失礼して…」
 やっと美沙は、ブラウスを脱ぎ、スカートを外して、セーラー服に着替えた。
「いかがですか、ご主人様」
「なかなか似合うね。美沙は可愛いから、余計にセーラー服が似合っているよ」
「ありがとうございます。では、これからいかがいたしましょう」
「まずは、私の前に来て、スカートを持ち上げて、「パンティをご覧下さい」って言ってごらん」
 美沙は、おずおずと私の前に立ち、深く息をすると、話し始めた。
「ご主人様、これから美沙、いやらしい女子高生・美沙は、スカートを持ち上げて、パンティをご覧いただきます」
「よし、始めなさい。ゆっくりと持ち上げるんだよ」
「はい。ご覧ください」
 美沙は、ゆっくりとスカートを持ち上げた。
 スカートの中から、水色のパンティが姿をあらわにした。
「スカートの端を腰にはさみなさい」
「はい」
「よく見えるね」
「恥かしい…」
「今度は、ブラジャーを見せてごらん」
「はい」
 上着の端を持って、胸までたくしあげると、ピンクのブラがあらわになった。
「かわいい下着だね。私は、ここいう色合いが好きだよ」
「気に入っていただき、美沙うれしいです」
「よし、今度はブラから、おっぱいを出しなさい」
「はい」
 言われるとおりに、ブラを下げて、豊満なバストをさらけ出した。
「よし。じゃあ、自分で乳首を刺激して、立たせなさい」
「はい」
 美沙は、指で乳首をつまみながら、刺激を加え始めた。
「あ~ん。ご、ご主人様。どうか、美沙のおっぱいを、つまんでいただけませんか」
「まだまだ。まずは自分でしっかりと立たせたら、考えてもいい」
「が、がんばり、ます。あ~ん」
 美沙は、乳首を刺激するだけでも、甘い声を出している。
「美沙、おまえのあそこは、どうなっている」
「はい、なんか熱くなっています。お、おま○こが…」
「片手で、いやらしいおま○こに手を入れてみなさい。立ったままだぞ」
「はい、ありがとうございます」
 乳首をつまんでいた手を、今度はパンティの中に滑り込ませ、円を書くように動かし始めた。
「あ~~、き、きもちいぃ~」
 暫く、美沙の甘い声を聞きながら、オナニーを鑑賞する。

「今度は、乳首に洗濯バサミをつけてみろ。ほら」
「は、はい」
 洗濯バサミを手渡すと、ゆっくりと開き、乳首につける。
「うっ」
「痛いのか」
「は、はい。でも、ご主人様のご命令は絶対ですから」
「いい心がけだ」
「痛みを忘れられるように、これを貸してやろう」
 今度はバイブを手渡した。
「思いっきり、いい声でオナニーをしてみろ」 
「あ、ありがとうございます。ご、ご主人様」
「いい声を出すんだぞ」
 パンティをずらして、手にしたバイブを、ゆっくりと秘部に沈めていく。
「あ~~ん、いぃ~」
「ほら、スイッチを入れてやろう」
 ブーーーン、バイブが唸りだした。
「き、きもち、いいです、ご主人様~」
「ほら、しっかりと抜き差しするんだ」
「は、い、いぃ~」
 夢中でオナる美沙。
 いい光景だ。
 一度逝かせてから、今度は緊縛してやろう。
1202040.jpg


【体験志願の方へ】まずは、お互いに秘密厳守。これは私も必ず守りますし、貴女も必ず守ってください。
 そして、雪風がどういう男性、【S】なのかを知っていただきたいと思います。私も、貴女のことを知りたいと思います。必ず面談を行いますので、貴女と私のSM感とが合うかどうか、色々お話ししましょう。
 決して、初対面でいきなりプレイに入ることはありません。それは、あなたにとっても同じことだと思います。お互いが理解したうえでのプレイでないと、有意義なひと時は過ごせないと考えます。
 連絡いただく前に、必ず「志願者心得の条」を一読いただき、そのうえで、次のバーナーをクリックしてください。
 ご連絡をお待ちしています。

志願者心得の条






日本最強のSMランキング
この記事のURL | コスプレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/137-47ecd40b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。