FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【雪風流】ハンドルネーム
2010/08/03(Tue)
 おはようございます、雪風です。
 OFF会や同行の士の飲み会に行くと、尋ねられる質問「なぜ、雪風って名前なんですか」。
 今回は、これにお答えしたいと思います。

 私は、SM以外のことも、色々と楽しんでいます。
 元来、どうも物を集めるのが好きらしく、そろえないと気が済まない性格です。
 そのひとつが切手収集(郵趣とも呼びますね)、また歴史、特にミリタリー系のものは良く読み、集めます。
 そんな中で、太平洋戦争(大東亜戦争と呼ぶ動きもあるようですが)に従事した日本海軍艦艇の中で、最大の幸運艦として有名なのが、雪風です。
 私のハンドルネーム「雪風(ユキカゼ)」の名前は、旧日本海軍の艦艇(駆逐艦)に由来しています。最大の幸運艦である、その名前にあやかり、安全航行かつ色々な苦難を乗り越えられればとも思っています。
 (意外と単純?)
 SMには、合わないと言われるかもしれませんが、これも、私流です。
 今日は、この船が竣工した翌日です。

【駆逐艦・雪風】
 [起工]1938(昭和13)年8月 2日
 [進水]1939(昭和14)年3月24日
 陽炎型の8番艦として、佐世保海軍工廠で竣工しました。
 太平洋戦争を戦い抜き、日本海軍保有の駆逐艦計50隻の中で唯一終戦まで生き残った艦と言われています。
 大戦を通じて、日本海軍の駆逐艦は、激戦区に投入され非常に損耗率が高かったが、本艦は16回以上の主要な作戦に参加し、戦果を上げつつほとんど無傷で終戦を迎え「奇跡の駆逐艦」と呼ばれたと言われています。
 終戦後も、復員船として活躍。延べ13千人以上の帰国の任務についたとのこと。雪風で復員した方の中に、かの有名な「水木しげる氏」もいたとのことです。
 1947(昭和22)年7月、戦時賠償艦として中華民国(台湾)に引き渡されましたが、「丹陽(タンヤン)」(DD-12)と名を改め、駆逐艦ながら中華民国艦隊旗艦として迎えられています。
 その後老朽化が進み、1966(昭和41)年11月に除籍、1970(昭和45)年に解体されましたが、舵輪と錨のみが返還され、舵輪は江田島の旧海軍兵学校・教育参考館に、錨はその庭に展示されています。

800px-Yukikaze_21.jpg

今回の記事は、ウィキペディアから写真をお借りいたしました。また、記述についても、参考とせていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E9%A2%A8_(%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6)


【体験を志願される方へ】
 お互いに秘密厳守。これなくしては、次の段階へは進めません。私も必ず守りますし、貴女も必ず守ってください。
 貴方のSMに対する思い、希望する体験の内容など、貴女と私のSM感とが合うかどうか、メール、電話、そして必ず面談を行います。雪風は、真剣に貴女に向き合います。

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが想い悩む心を解き放つための、唯一の、【解決】の第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



SMニュース
 
この記事のURL | 御挨拶 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/180-7970185f

| メイン |