FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
【雪風流・コスプレ】緊縛志願隷嬢
2010/11/27(Sat)
 こんばんわ、雪風です。
 今日は、仕事の関係で自宅で情報蒐集、メール配信などをしていました。
 まあ、うちの会社も色々あるある…(愚痴っぽい)。

 その代わり、明日歯でかめますよ~。
 日曜日ですが、ステーキランチを目指して、またお話ししますね。

 さて、また続きを書いてみました。
 やっと、緊縛にこぎつけました。
-------------------------------

「それでは、これから私流のSMをスタートします。もし痛くなって我慢できなかったり、怖いと思った時はプレイを中断しますから、きちんと言うんですよ」
「わかりました」
「その際の合言葉は、「もうNOです」としましょうか」
「『もうNOです』、ですね」
「そう、その言葉が美鈴さんから出たときは、プレイを中断して休めるようにします」
「はい」
「単に「もうだめ」とか、「これ以上はおやめください」では、プレイは止められません。「もう、NOです」ですよ」
「はい、わかりました」
「では、練習のために、一度言葉にしてみてください」
「はい。では…『もう、NOです』、こんな感じでよろしいですか」
「結構です。では、プレイに入りましょうか」

 部屋の中には、落ち着いた音楽が流れている。
 私は、部屋の照明を少し暗めに設定するため立ち上がった。
 ベッドのそばにある照明の調節ダイヤルをゆっくりと回してみる。
「このくらいが、良いですかね」
「はい、このくらいの暗さ、雰囲気がいい感じだと思います」
 私は、再びソファーに戻って座り、最初の命令を下した。
 ここで最初に命じたこと、やはり隷嬢がこれから調教を受けるためのご挨拶からだろう。
「では、最初に正座してもらいます。そして、ご挨拶をしてください」
「はい」
 美鈴は私の座るソファーの前に進み、そして正座した。
 両手を揃えて前に出し、挨拶を始めた。
「先生、本日は美鈴の希望をかなえてくださり、ありがとうございます」
「ウム」
「これよりは、先生のお言いつけ通りに、美鈴は行動いたします。どうか、よろしくお願いいたします」
「良い言葉を使えるようになりましたね。では、私流のSMプレイを始めさせていただきます」
「お願いいたします」
 さあ、挨拶は終わった。
 いよいよ、これからが本番だ。

「まず、ファッションショーのモデルになった気分で、私の前に立って、ポーズをいろいろ取ってください」
「は、はい」
 美鈴が立ち上がり、私の前に立った。
「ただ立つだけではだめですよ。まず、笑顔を見せながら、スカートの端を持ちながら、ポーズをとるとか」
「こんな感じでよろしいですか」
「音楽に合わせて、ゆっくりと踊ってみてはどうですか」
「はい」
 美鈴は、言われたとおり、ゆったりとした音楽に合わせて、優雅に私の前でポーズなどを取っていく。
「段々と、色っぽく見せてください」
 そういうと、私に横向きになると、スカートを片手でゆっくりと持ち上げて、太ももからパンティがチラリとするようなポーズも取ってくれる。
 良い眺めだ。
 音楽が一度終わった。
「ポーズを取ったダンスは、これまでにしましょう」
「はい」
「では、これから縛りに入ります。私の前に来て、背を向けてください」
「よろしくお願いします」
 私の前まで来ると、くるりと背を向ける。
「では、手を後ろに回してください」
 両府が後ろに回され、そして手頸のところでクロスした。
「では、目をつぶってかまいませんから、両手を後ろにして縛られている姿を想像してみてください」
「はい」
 部屋には音楽は、大人しい感じの静かなものに変わった。
「いま、美鈴さんは手を後ろに回して、縛られています」
「はい」
「手の位置を動かすことはできません、縛られていますからね」
「はい」
 私は美鈴の後ろに立って、スカートをゆっくりと持ち上げてみる。
「あっ」
「ては動かせませんよ」
「はい」
 白のパンティに包まれたヒップが露わになった。
 スカートの端を、ベルト部分に入れ込むと、手を離してもヒップが丸出しの状態となる。
 掌が、美鈴のヒップに近づき、美鈴のた印を感じる瞬間、ビクッと体が動く。
「まだ、掌が触れただけですよ」
「は、はい」
 ヒップに触れた掌が、ゆっくりと動きだす。
 美鈴のヒップを舐めまわすように、ゆっくりと。
「ふぅ~~ん」
 初めての声だ。
「感じるのかな」
「優しくて、暖かい掌、気持ちいい感じです」
 そのまま、ゆっくりと掌は動き続けている。
「そろそろ、本当のロープにしようね」
「お願いいたします」
 ロープを手に取り、2本取りにして、美鈴の背後に立つ。
 そして、後ろに組まれた腕に、ロープを当てていく。
 最初の締め。
「どうかな、痛くないかな」
「大丈夫です」
 そう、私は、後手を縛るときには、袖口を交差させたところを縛るようにしている。
 それのほうが、痕が残りづらい。
 きちんと固定したのちは、バストの上、そしてバストの下にロープを回し、もう一度ひきつけ止める。
「痛くないね」
「はい」
 次は、脇からロープを入れて、前面の上下を回しているロープにひっかけ、後ろで引く。
 最初は右、そして次は左。
 そして固定する。
 次は、前面に移る。
 腕が交差した部分から、ロープを上に伸ばし、こぶを作って1本ずつに分けて、前面に回す。
 バストの上を回しているロープあたりでもう一度こぶを作り、そのロープにひっかける。
 そこで一度止め、今度はバストの下を回したロープに回し、引き上げる。
 これで、軽いがバストを絞る形となる。
 まだ1m以上余っているので、さらにバストの下、そうおへその辺りで再度こぶを作り、そして左右にロープを分け、後ろで結ぶ。
「よし、1本は完成だ。こちらの鏡の前で見てごらんなさい」
「はい」
2010112701.jpg


 美鈴の肩を抱いて、鏡の前にゆっくりと移動する。
 正面を見せ、そして横、後ろ向きがどのような状態になっているか、自分で確認させる。
「よし、1本は完成した。どうかな、この縛りは」
「はい、体がキュンとなる感じで、こうしてほしかった…」
「じゃあ、少し感じさせてあげようか」
「お願いいたします」




志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが想い悩む心を解き放つための、唯一の、【解決】の第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



SMニュース

エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

この記事のURL | コスプレ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/27 23:36  | | #[ 編集] ▲ top
- お久しぶりです -
お久しぶりです。
お仕事も大変そうですね。

こういう調教スタイルもいいですね。
女性が率先して動くこともいいと感じました。
2010/12/05 18:10  | URL | 亮 #4yLSmPWY[ 編集] ▲ top
- コメントありがとうございます -
ありがとうございます。
何かとありますが、頑張ってます。
引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
2010/12/05 20:56  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
-  -
変わらずえっちな文章、感服いたしました。
続きも楽しみにしております。
2010/12/08 18:51  | URL | マスタ #qbsMFwgM[ 編集] ▲ top
- コメント、ありがとうございます -
なかなか、先に進みませんけれど、頑張って最後まで行きたいと思います。
よろしくご支援のほど、お願いいたします。
2010/12/09 20:17  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/15 11:52  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/203-5fd7b5d4

| メイン |