FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【雪風流・コスプレ】チアリーディング部・入部試験3
2011/02/03(Thu)
 こんばんわ、雪風です。
 今日は疲れてしまったので、これをアップしたら、横になります。
 良い夢を見られれば良いのですが…。

【実技試験2】
 最初は、いきなりヒップを掴んでみる。
「うっ」
「痛いですか」
「い、いえ」
「態勢はそのまま。動いてはいけません」
「はい」
 ヒップを左右にに強く引っ張って、スコートに隠されてはいるが、秘園が広がるようにする。
「い、痛い…」
「もう少しの我慢です」
「はい」
 秘園の部分に顔を近づけると、汗で蒸れた生娘の香りがする。
 これは、たまらない。
 まあ、入部したら、しっかりかわいがってあげられる。
「よし、お尻を叩くが、我慢するように」
「はい」
 平手で、ヒップに往復ビンタを加える。
「うっ!」
 パシッ!パシッ!
 堪える声と動きを同じくして、ヒップが左右にプルンと揺れ、そして元に戻るが、少し桜色になる。
「もう1回だけ、いくぞ」
「はい」
 パシッ!パシッ!
 ヒップの桜色がさらに色濃くなる。
「よし。元の姿勢に戻って」
「はい」

「では、今度は、君の羞恥心がどのくらいなのか、測定します」
「はい、お願いします」
「最初は、ユニフォームをたくしあげて、バストを見せてください」
「は、はい…」
 受験生は、おずおずと、ユニフォームをたくしあげた。
 白いスポーツブラが目に入る。
「こ、これでよろしいでしょうか」
「まだ、スポーツブラがバストを隠している。上げて」
「は、はい…」
 スポーツブラも片手で上にずらすと、プルンと張りの良いバストが登場した。
 バストは80後半~90くらいか。
 乳首はしっかり立って、乳輪も小さめだ。
 これは、感度がよさそうだ。
「よし、第一弾、クリアだな」
 受験生は、ほっとしているが、第二弾が、さらに恥ずかしいことをしてもらう。
「では次に、スコートとパンティを、膝まで下げてください」
「は、はい…」
 受験生はおずおずと、スコートとパンティを一緒に膝まで下げた。
「こ、これで…、よろしい、ですか…」
 昨日見た、半泣きの顔になっている。
「では、コスチュームのスカートを持ち上げて」
「…」
「早く」
「は、はい…」
 もう、正面を見ていられなくなり、顔をそむけている。
 その顔は、何かを我慢するように、歯を食いしばっている。
「はい、いいですよ。服を元に戻して」
「はい」
 ほっとした安堵の顔が見える。
「実技審査結果を、この後発表しますので、着替えずにそのまま、控室で待っていてください」
「は、はい。ありがとうございました」

 さて、理事長と校長は、どんな結果を出したかな?


<続編、乞うご期待>



【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

この記事のURL | コスプレ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
雪風様
ゆっくりお休みになれましたか?
冷酷な感じの試験がまたそそりますね。
次も楽しみにしております。
2011/02/04 18:29  | URL | マスタ #qbsMFwgM[ 編集] ▲ top
- コメントありがとうございます -
マスタ様
いつも、コメントありがとうございます。

昨日は、おかげさまで、少しだけですが、休むことができました。
このところ、内容がワンパターン化しているような気がしています。
また、新たな境地を開きたいと思っております。
引き続き、ご指導のほど、お願い申し上げます。
2011/02/04 21:13  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/221-745f1fb1

| メイン |