FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
【雑記】昔を思い出して… 新人SM倶楽部隷嬢 調教指導
2011/02/26(Sat)
 こんばんわ、雪風です。

 ふと思ったのですが、そういえば10年ほど前、あるSM倶楽部の新人隷嬢教育していたな~って思い出しました。
 ある日、都内山手線の某駅にあったSMクラブの店長からメールが入りました。
「今回、新人が入ったのですが、是非雪風さんに最初のお相手をお願いしたい、研修と言うことで」という内容でした。
<なぜ、私に>という思いがあったので、店長さんにメールを返しました。
 なぜ、私を選ばれたのですか、そしてもし訓練するとして、どのような内容を伝えればよいのですか、と。
 すると、すぐ返事が来て、次のような内容でした。
 店長は自称、Sの女性でした。
「お客様とのプレイについては、事務所に戻った隷嬢から、必ず事後報告させています」
 ⇒それって、一種の羞恥責めだと思うのですが…。 
「会員さんの中から、これっと言う人が、雪風さんでした。SMに対する思いはお聞きしている、お店のルールはきちんと守ってくれる、そして隷嬢に接する態度が真摯、丁寧すぎるくらいかも」というようなことが理由らしい。
 そこまで言われると、私としても引き受けない訳にはいかないでしょう。
 基本料のみ、指名料はなし、という条件で、まずは、お店を出るところから個別に指導。

 全部で5人ほどだったと思いますが、いずれもプライベイトを含め、SMの経験があまりない感じでした。
 1人だけ、元カレとしたことがあると言っていましたが、話しを聞く限り、せいぜい「ごっこ」の世界でした。
 
 そのクラブは、事務所で隷嬢を選んで、支払いを済ませ、事務所のあるマンション1階で待って、一緒にホテルに向かいます。
 そういえば、マンションのとなりがイタリアンのお店でしたが、入りたいな~というような雰囲気の良い感じでした。
 ホテルまで10分弱かかるので、その間にアイスブレイク。
 普段のこと、店長の話しなど、笑えて緊張がほぐれるような話をしたように思います。

 今回は、楽しみは半分、部屋に入ってからが忙しい。
 まず、言葉遣いから教えて、お店に電話。
 そして、「見ていなさい」と言って、バスルームをはじめとして、次々に準備にかかります。
「ここは、こんな感じ」と説明しながら、一緒に用意をします。
 そして、次にアイテム。
 ここで気をつけないといけないのが、新人さんの場合、アイテムも全て新品。
 包装されたままなんですね~、これが。
 そのまま並べようとするので、「ブブー、×」を出して、まずハンドタオルを敷き、そしてその上にティッシュペーパーを敷き、アイテム類に乾電池を装てんして、ゴムをつけさせて動作確認。
 そして並べさせます。
 そうしているうちに、お風呂の準備が出来上がり。
 きっと、脱がしい欲しいご主人様もおられるので、まずは、私の服を脱がしてもらいます。
 そして、バスタオルを巻いてもらって、ご主人様の用意が完了。
 脱がせたいご主人様もいると思うので、ここで、私が隷嬢の衣服を脱がせます。
「一瞬、隠す仕草をしてもよい」と教えました。
 羞恥心がないと、燃えない人もいますので。
「隠しては駄目」と言われたら、素直に従えば良いのです。

<これも、続きます>

 雪風流HPに、隷嬢の記録がありますので、是非ご参考に。
 新人M嬢調教記録
 今度、どこかのクラブから依頼があったら、引き受けちゃおうかな。
 でも、店長さん。今後は、【授業料】いただきますよ~(笑)。


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/

 
 
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/229-a9d51c30

| メイン |