FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
【雑記】昔を思い出して… 新人SM倶楽部隷嬢 調教指導3
2011/03/19(Sat)
 こんにちわ、雪風です。
 東北地方太平洋地震の関係で、地震発生以来、その対応に、休日、夜間にかかわらず、仕事、仕事…。
 ブログを書く気分も盛り上がらずに、1週間過ぎてしまいました。
 今日は、やっと交替で休もうと言うことになり、1日休ませていただいています。
 しかし、明日は1日、終わりの時間が分からない…。
 被災地の皆様はもちろん、その対応のために奮闘されている皆様も、一生懸命やっておられると思うと、私も奮起しないと、と言う気持ちで取り組んでいます。

 第1回
 第2回

 さて、「昔を思い出して…新人SM倶楽部隷嬢 調教指導」も3回目。
 前回は、奇特なご主人様が、隷嬢の服を脱がせ始めるところでしたね。
 では、早速その続きを。

 隷嬢の着衣を脱がせると言っても、どのようなものを着ているかにもよります。
 最初から、スカートを外す人もいれば、上半身から脱がせる方もいます。
 ここで注意しないといけないのは、乱雑にされて、ボタンが取れたり、ファスナーを傷められるというリスク。
 ですので、ボタンの外し忘れなどがある場合は、
「○○のボタンもお願いします」
 と言うように、あくまでもお願いの言葉遣いを使うことが大切です。
 本来ならば、自分の着衣は自分が脱ぐべきものです。
 それをご主人様がしてくださる訳ですから、感謝の気持ちを込めながら、お願いするのです。

 肌着(ブラ、パンティ)のみになると、いきなり触り始めるご主人様もいますが、ここは、やんわりとはぐらかします。
「お風呂の後で、たっぷりとお願いします」
 なんて言えれば、まずまず。

 恋人気分が良いと言うご主人様であれば、手を引いてバスルームにご案内します。
 ここでも、最初にバスルームに入っていただくのは、ご主人様。
 そして、予め用意しておいた、椅子に腰かけていただきます。
 椅子が嫌だと言う場合は、立ったままになります。

 ここで、大事なポイント。
「石鹸を使ってもよろしいですか」
 選択肢としてあるのは、①使ってよい、②大事なところだけ、③全く駄目ということになろうかと思います。
 ①と②は、問題がありませんが、③は衛生的にどうかと思います。
 ③「石鹸は駄目」というご主人様には、
「せめて大切なところだけでも、私に洗わさせてください」
 とお願いします。
 なお、多くはポンプタイプのものでしょうから、その中から「無香料」のボティソープを選び、そのことをご主人様に伝えます。
 そうすると、多くのご主人様は、大体納得してくれます。
 どうしても③でないとだめという場合は、最後の手段。
 イソジンを口に含んで、1度うがいをし、もう一度含んで、今度はご主人様の主砲を、おしゃぶりして清めます。

 体を洗う際は、まず自分の手でシャワーの温度を確かめ、ご主人様にこの温度で良いか確かめます。
 最初は、少し温めの温度にします。
 いきなりご主人様にかけたりするのは、絶対駄目。
 万一、肌の弱い方だと、火傷とは言いませんが、軽い炎症を起こす場合があります。
 まずはご主人様に手を出してもらい、指先からゆっくりとかけていきます。
「温度は、このくらいでいかがですか」
 そうすれば、「もう少し高く」とか、「いいよ」などと確認が取れます。
 ご主人様からお許しが出たら、まずは、右でも左でもどちらかから、シャワーをかけていきます。
 その時に、念のためご主人様の体に異常がないか、確認します。
 カットバン程度の擦り傷なら良いのですが、大きめの傷や、何かしら「おかしい」と感じたら、場合によって尋ねます。
 大きなヘルペスなど、細菌性のものであると、隷嬢自身も危険に晒されます。
 最悪の場合、お金はもらわずに、「プレイ中止」もあり得ます。
 顔にかからないように気をつけながら、肩からシャワーを流して、手でご主人様を洗っていきます。
 タオル、スポンジなどは希望がない限り、使いません。

 上半身、背中、足、足先などを洗ったら、次はいよいよご主人様の主砲です。
 ここでは、石鹸を手で泡立てて、両手で包みこむように、丁寧にやさしく洗います。
 特に、カリのところには恥垢が溜まりやすいので、よく洗います。
 隷嬢は、爪を伸ばしていると傷つけることがありますので、予め切ってヤスリをかけておきましょう。
 ネイルした手で 主砲を洗うなどと言うのは、論外です。
 洗いながらも、手法に何かしらの異常がないか、手でも確かめます。
 稀に、真珠を入れている方がいると聞きますが、それはそれで対応すればよいのですが、病的な腫れ物などがある場合は、確認してプレイ中止の選択もあり、です。
 ご主人様をきちんと洗ったら、浴槽に入って体を温めてもらいます。
 そして、うがいの用意、バスの中、または必ず洗面所にコップがありますので、それを使ってぬるま湯を入れ、その中にイソジンを数滴。
 浴槽でくつろいでいるご主人様にお渡しし、うがいをしてもらいます。
 そして、うがい後にご主人様が出されたうがい液は、シャワーでさっと流します。
 コップ1杯で2~3回うがいができますので、それが終わったら、空いたコップを受け取り、軽く流してから、なにも入れないお湯を入れ、再度お渡しします。
 再度、口をすすいでいただき、シャワーで流します。
 会話をしながらも、今度は手早く自分の体を洗い流します。
 いつも家で入るような、のんびりした洗い方は駄目ですね。
 首筋、脇、バスト、秘園、そして気になるところをソープで洗い、そしてシャワーでさっと流します。
 気のよいご主人様であれば、一緒に浴槽に入るように言われることもありますが、素直に従います。
 会話をしながらも、触ってくる場合がありますが、適宜、対応します。

 余り長時間、浴槽に浸っていると、のぼせてしまいます。
 ご主人さまは、隷嬢より先に入っている訳ですから。
 ですので、少し温まったと思ったら、すぐに上がるように声をおかけします。
 ここでは、隷嬢が先に立って、バスタオルを取りに行き、まずは、ご主人様の体をお拭いします。
 まず、顔、そして胸、背中、足と、上から下へと手早く確実に行います。
 そして、腰にバスタオルを巻き付けて、
「どうぞ、先に上がってお待ちください」
 と部屋へ進んでもらいます。
 隷嬢も追いかけるように、素早く拭き取り、必要であれば、ここで指定されたコスプレに着替えます。
 コスプレの要望がない場合は、バスタオルを巻いたまま、ご主人様の後を追います。

<続く>


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 必ず「志願者心得の条」を読み、理解したうえで次のバーナーをクリックしてください。
 自分の想いを押し隠し続けることもよいでしょう。しかし、その状態のままでは何も解決しません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バーナー】
 これまで使用バーナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバーナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 新人教育 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/233-e698074c

| メイン |