FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
【私のSM感②】
2009/04/19(Sun)
20090419 ブログ写真1


 以前、「お互いを信頼すること」ということを書いた。
 特に、緊縛や鞭などある程度、リスクを伴う道具類を利用するからであり、お互いに信頼がないと、お互いに悦びを得られるプレイは成立しないからである。
 それは、お互いが愛好家であったとしても、またクラブと称する場所を利用したとしても同じである。
 この世界の師と仰ぐ、今は亡きT氏は、SMクラブを経営していたが、会員の志願者に対しては、必ず面談を行っていた。「会員になろうとする方が、どんな方か、自分の目で見てからでないと、うちの女の子を出すことはできない」と言っておられた。正に言われた通りである。
 その言葉に興味があり、断ったことがあるか尋ねると「良くあること」と一笑にふされた。
 
 今日はプレイのことについて、私の思いを一言。
 これまで色々なプレイを行い、体験を重ねてきたが、どんなプレイが好きかと聞かれれば、やはり相手の女性が「恥ずかしい」という顔するのを見ること。
 縛りや鞭も、お互いの本能をエキサイトさせることになるが、何よりも、命令によって、恥ずかしい姿を主様の前に晒させるのは、堪えられない。
 私は、丁寧語など正しい言葉遣いができる隷嬢でないと気分が半減する。
これから展開する行為と正しい言葉遣いが相俟ってこそ、気持ちに高まりを覚える。
 尽くす、尽くされるという行為と言葉が、二人だけの世界に誘う。

 特に、主様の前で言われずも、ご覧いただけますかと、スカートを妖しく持ち上げ今日着用しているパンティについて感触の説明を始められると、ドキッとする。

20090419 ブログ写真


 隷嬢は、待っているのではなく、礼儀正しく主様をお誘いしなくてはならないのである。

【体験希望者へ】いきなり調教はしない。必ず面接を行って、私のSM感と合うかどうかを判断し、プレイにを行うかどうかを決めさせていただくので、あらかじめ承知のこと。

雪風流SM調教志願 mail


この記事のURL | 私のSM感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/25-e28ca46f

| メイン |