FC2ブログ
2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
【雪風流・空想日記】淫ら具販売人
2011/06/20(Mon)
「かんぱーい」
 風呂からあがり、ビールの栓を開け、お互いにグラスを飲み干した。
「ぶはっ、風呂上がりのビールは最高だ」
「う~ん、美味しいわ」
「今度は、縛りを体験してもらいましょうかね」
「縄跡が残るのは、困るわ」
「本当なら麻縄ですが、今日は綿ロープにしておきましょう。しかも、着衣の上から縛らせていただくことで、縄跡があまり残らないようにしましょう」
「残らなければいいけど」
 アタッシュを手元に寄せ、中から赤の綿ロープを取り出した。
「この色なら、奥様の服、そして肌着に映えると思いますよ」
「このロープ、よく手芸屋さんにあるものと同じね」
「そうです。私どもも、綿ロープは同じビルにある手芸屋さんから仕入れています」
「どおりで」
「ですので、長さ、太さ、色は、自由自在。お好みのものをご用意させていただいています」
「そろそろ、ほてりが覚めたでしょう。ストッキングは痛めると大変ですから、ブラ、パンティ、そして服を着てください」
「わかりました」
 陽子奥様は立ち上がり、そしてブラジャー、パンティ、そしてワンピースを着用した。
「これでよろしいかしら」
「結構です。では、プレイに戻りましょう。まずは、この綿ロープで緊縛して、そして、いっぱい感じていただきますからね」
「では、ご主人様。陽子をよろしくお願いいたします」
 さすがに良いところの奥さまだけあって、三つ指をついた挨拶がきちんとしている。
「では、陽子。鏡の前に立って、手を後ろに回しなさい」
「はい。お願いいたします」
 姿見の前に立った陽子の後ろに回り、そして綿ロープを2本取りして、陽子のワンピースの上からかけていく。
「ここならば、どのように縛られていくか、よくわかる」
「なんか、不思議な気分だわ~」
 後手縛りが出来上がった。
「さあ、上半身はできた。後ろがどうなっているか、姿見で見てみなさい」
 陽子奥様は、そう言われると姿見の前で体を動かし、背中、横などの縛り具合を見ている。
「こうなるのね~。きれいに決まっているわ」
「そう、陽子のプロポーションがいいからね」
「嬉しいことおっしゃっていただけて、何か気持ちが高まってきたわ」
「じゃあ、段々とお仕置きに入っていくから」
「はい、お願いします」
 最初は、スカートを持ち上げて、パンティを丸見えにする。
「ほら、ここがもうシミが出始めているんじゃないか?」
「御点検なさって」
「後から、しっかりと見せてもらいましょう」
 スカートの端を腹部に巻いたロープにひっかける。
 そして、胸のボタンをはずすと、ブラジャーを丸見えにする。
「ほら、バストが苦しいっていうから、ボタンをはずしたよ」
「あ~ん、嬉しいわ」
 今度は、ブラジャーを持ち上げ、バストを晒す。
「ほーら、バストが苦しかったって、言ってるよ」
「乳首が、立ちっぱなし」
「よし、お仕置き第一弾だ」
「何をなさってもいいわ」
「その心がけだ」
 バストを、最初は優しくもみほぐし、そして徐々に力を入れていく。
「あ~、強くされると、ジンって感じるわ」
「よし、乳首をいじめてやろう」
 最初は指で、コロコロと触っていたが、時折引っ張ってみる。
「あっ」
「ほら、おっぱいは、喜んでるよ。ピンピンに立ってるしね」
「気持ち、いいわー」
 今度は、鈴の付いた洗濯バサミを取り出して、陽子奥様の目の前で、鈴を鳴らす。
「ほら、いい音色だろう。これを陽子の感じているおっぱいの先端に付けてやろう」
「痛そうだわ」
「それは、付けた人でないと分からない。ほらいくぞ」
 そう言いながら、洗濯バサミでバストに円を描きながら、乳首に近付けていく。
「ほらっ、乳首ちゃんが、挟んで~って言ってるよ」
「痛そうだわ」
 もちろん、ばねを調整済のものだ。
 ゆっくりと先端を開き、そして乳首に当てる。
 そうして、今度は力を徐々に抜いていく。
「ほら、ついたぞ。もう片方も、付けようる我慢するんだ、陽子」
「は、はい」
 息が荒くなり始めたので、痛みよりも、快感を楽しんでいるようだ。
「ほら、付けたぞ。鈴の音を聞かせてもらおうか」
「は、はい」
 そう言うと、陽子奥様は少し体を動かした。
 チリン、チリンと2つの鈴の音が部屋に響く。
「痛そうなのに、なんか、感じちゃうわ~、あー」
「いいだろう、洗濯バサミ。今度は、電マ攻撃だ」
「おねがいしますー」
 よしよし、従順な隷嬢になれるぞ、そう思いつつ、電マを手に取った。

<続く>


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
(携帯でご覧の方は、次の「画像」という文字をクリックします)
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バナー】
 これまで使用バナーです。
baner88X31.jpg

 新しいバナーを作成しました。
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 淫ら具販売人 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/279-e1fc2374

| メイン |