FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【雪風流・空想小説】 奉仕の宿 研修第2日目 ランチタイムの後に
2012/03/24(Sat)
 前回  奉仕の宿 研修第2日目 ランチタイムにて

 

「あっ、ミエコ」
 ミエコは、私の前に立って微笑みながら、私に両手を差し出している。
「そうか、この間の続きがしたいんだね」
 コクリと頷く。
「では、最初はご挨拶からだよ」
 また頷いて、私の前に正座をすると、三つ指をついて深々と一礼した。
 そして、私の次の命令をまっている。
「さあ、表を上げて」
 上半身を直ったミエコは、私にまた微笑みかけてくる。
「では、立って。そして、いつも私に見せている姿をしてごらん」
 微笑みながら立ち上がるミエコ。
 そして、何かを言ったと思うと、パンティを膝まで下げて、そしてスカートを持ち上げた。
 そして、一歩、一歩と、私に懇願の顔を向けながら、近づいてくる。
「ミエコ。私におねだりする姿が、一段と良くなったね」
 そう言うと、嬉しそうに、微笑む。
 悩ましそうな、私を求める瞳が向けられている。

 コンコン。
 おっと、夢の世界に入りかけていた。
「失礼します、AO様。あと30分ほどで、午後の研修が始まります」
 ドアを開けた奈津美が、私に向かって話しかけた。
 姿勢を戻して、それに答える。
「もう、そんな時間でしたかね。つい、うとうとしてしまいました」
「それは、申し訳ありません」
「大丈夫です。こちらに来て軽くお茶を飲みませんか」
「では、失礼いたします。あっ、AO様のお茶も取り換えましょう」
「ありがとう」
 奈津美は、先ほどアスカが置いていったティーポットから紅茶を注ぎ、そして私の前に置いた。
「失礼いたします。午後は、午前中にいたしました研修の結果、そのご褒美と罰ゲームを進めます」
「そうですね」
「私は、宏美さんに、どのようにいたしますか」
「宏美さんには、裸体となっていただき、そして着衣の奈津美さんが、全身にシャワーを浴びせてください」
「かしこまりました。でも、Sっぽいことは、余り上手ではありません」
「これも、研修の一環です。裸体を緊縛しますので、全体、特に顔、バストに奈津美さんのシャワーを浴びせ、屈辱感を感じていただきます」
「他の研修生は」
「当然、それを見ていただきます。そして、宏美さんを自分に置き換えて、感じていただかないといけません」
「分かりました。場所はいかがいたしましょう」
「そうですね。会議室という訳にも参りませんので、小浴場で行いましょう」
「早速、手配いたします」
 奈津美は、携帯電話を取り出すとホテルに準備の指示を出した。
 小浴場は、まだ湯は張られていない時間のはずだ。

「お手配終わりました。それと、一美さんへのご褒美は、いかがいたしましょうか」
「そうですね、一美さんはすでにおしっこ系のことは、大体終わっていますので、こんなことはいかがですか」
 手元にあったY風流のペーパーのうち、初心者用第3章の1枚を取り出して見せる。
「まだ、ここまではしておりませんでしたので、良い経験になるかと」
「そうですね。今回の研修終了後に派遣される先のご主人様というのは、私は知りませんが、羞恥責めの一環としてこんなこともよいかと思います」
「それでは、宏美さんの罰ゲームの後に、実施します」
「お手配をお願いします」
「かいこまりました」
 再度、携帯電話で指示を伝える。
「お手配完了です。その後休憩を挟むと思いますが、その後は」
「残りは2~3時間程度ですから、今日はこんなことをしてみましょうか」
 今度は、別のペーパーを見せる。
「かしこまりました」
 打合せを終わり、軽く一服。
「この瞬間が、とてもリラックスして、いい感じなのです」
「そう言えば、AO様。先ほどは、どんな夢を見ておられたのですか」
「なに、大したことはありません」
「もしかして、昔、ご調教された時のこと、とか」
 そう言いながら、奈津美はいたずらっぽい目を私に向けた。
「そうかもしれませんね。大したことではありません」
 一服しながら、視線を外の景色にずらした。

 もうすぐ、研修開始だ。
「さて、向かいましょうかね」
「はい、ではご案内いたします」
 奈津美が先に立ち、部屋を後にした。

<続く>


【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
(携帯でご覧の方は、次の「画像」という文字をクリックします)
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バナー】
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 奉仕の宿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/346-1d0f2dea

| メイン |