FC2ブログ
2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【雪風流・空想小説】 奉仕の宿 研修2日目 一美へのご褒美①
2012/03/31(Sat)
【前回】 奉仕の宿 研修第2日目 罰ゲーム


 30分ほどで、奈津美は宏美と連れだって研修室に戻ってきた。
「お待たせいたしました、AO様」
「お疲れ様でした。奈津美さん、そして宏美さん」
「AO先生、ありがとうございました。最下位でも、とても感じることのできるプレイでした」
「そう受け止めてもらえると、とてもうれしいですね」
 宏美には、いつもの笑顔が戻っている。
「では、あと15分ほどしたら、今度は第一位の一美さんへのご褒美にいたしましょう」
「AO先生。期待してもよろしいのでしょうか」
「さあ、どうかな~。一美さんが喜ぶようなものになるかどうか。まあ、楽しみにしてください」
「はい。楽しみにしています」

 部屋に戻る時間はないと思い、ロビーに奈津美と移動した。
「一休みされますね」
「そこで一服させてもらいます。お構いなく」
「はい。かしこまりました」
 私は一人でロビーのソファーで煙草に火をつける。
 ふーーーー。
 ほっとした時の一服は、こたえれないな。
 一美さんには、どんなご褒美にしようかな。
 おぼろげに構想はあるのだが、喜んでもらうためには、もう一捻り欲しいところだ。
 色々考えていると、奈津美が戻ってきた。
「そろそろ、研修室へお願いいたします」
「わかりました」
 席を立ち、奈津美とともに研修室に向かう。
 エレベータの中で、奈津美にアイテムの用意を告げる。
「奈津美さん、今回一美さんには、Aプランをプレゼントしようかと思うのですが」
「はい、ご用意は簡単にできます」
「では、そうしていただきましょうか」

 研修室に入ると、全員が並び、一斉に礼をした。
「では、午後第2部の研修に入ります。この時間は、午前中の競技で優勝した一美さんにご褒美を差し上げたいと思います」
 一美が一歩前に出た。
「先生、どのようなご褒美をいただけるのでしょうか」
「しっかりと、一美さんの気持ちよい表情を現わしていただくつもりです」
「では、早速始めましょうか。今回も、後手に縛ることから始めます」
「はい。よろしくお願いいたします」
 一美は部屋の中央に立ち、そして背を向け、手を回した。
「では、始めます」
「はい。お願いいたします」
 今度は、後手でも、先ほどの宏美への縛りとは少し変えてみる。
 まずは、お腹に1回縄を回し、背中で交差した手を抑える。
 そして、バストの背後あたりから縄を前面に2回回し、固定する。
「簡単に縛りましたが、解けないでしょう」
「はい。簡単な感じですが、しっかりと固定されています」
「他のみなさんも、きちんと見ていてくださいね。後で実践していただきますから」
「はい」
「それでは、一美さん前を向いてください」
「はい」
 向き直った一美に、挨拶をさせる。
「では、お願いの言葉を始めてください」
「はい、先生。ご主人様、午前中の競技のご褒美をお願いいたします」
「では、これで先ず感じていただきましょう」
 手に、小型の電マを持って、一美に見せる。
「ご主人様、その電マで、一美の恥ずかしい、いやらしいところに心地よい刺激をお願いできますか」
「その、恥ずかしくて、いやらしいところは、どこですか」
「はい。一美おマ○コです」
「わかりました。では、まずスカートを上げますね」
「はい。一美嬉しいです。ご主人様にスカートを持ち上げられるのですね。それでは、まずパンティをご覧ください」
 一美のスカートを、両手で持ち上げて、腹部に回した縄にかける。
「これで、パンティが良く見えますね」
「御主人様、いかがでしょうか、一美のパンティは。今日はワコール製にしてみました」
「私の好きな、水色ですね」
「はい。お喜びいただけるかと思って、レースが少し付いたものにいたしました」
「なかなか良い心配りです」
「ありがとうございます」
「それでは、まず電マをパンティの中に入れましょう」
「お待ちしておりました」
<続く>



【SM・雪風流を体験したいと思う貴女に】

志願者心得の条


 自分の想いを隠し続けることもよいでしょう。
 しかし、その状態のままでは何も解決はしません。
 想いを伝えること、それが悩む心を解き放つための、唯一の【解決】のための第一歩ではないでしょうか。
 連絡に当たっては、必ず「志願者心得の条」を読んでください。
 そして、内容を理解したうえで、次のバーナーをクリックします。
(携帯でご覧の方は、次の「画像」という文字をクリックします)
 そう、それが貴女の解決のための第一歩、新しい体験への【扉】なのです。




日本最強のSMランキング



エログランキング【ブロブロ】



【バナー】
バーナー10 88X31

 リンクは、次のところへお願いいします。
 http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/
この記事のURL | 奉仕の宿 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/348-3f5421d6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。