FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【雪風流・志願者心得の条】 み**さんへ
2014/02/05(Wed)
 こんばんわ、雪風です。
 コメントを通じ、いろいろとお話しいただき、ありがとうございます。
 連絡先が記載されていなかったので、ご覧いただけることを期待して、お返事申し上げます。

【クラッシック】
 私は、ある曲に会うまでクラッシックというものに、あまり興味を持っていませんでした。
 何年か前に、アニメ映画「ピアノの森」を見てから目が覚めました。
 その内容は、私には「初めてのものを見る」そのものでした。
 アニメと軽るんじることはできません。
 こんなに、人と言うのは、お互いを気遣いながら、そしてお互いを磨き上げていくものなのか。
 目を閉じることで、広大な世界、流れるような風景、そして自然と感じる音が、私の心を呼び覚ましました。
 私、雪風の目指す「異次元世界」は、このような、とても穏やかで、そして自然の厳しさも備えた感じと言うものに、出会ったように感じています。
 ですので、私にとって異次元世界である、SMを通じた世界にも、きっとクラッシックは合うものだと思って、いつも聞いています。
 私がブログの原稿を書くときは、「ピアノの森」のCDをかけることにしています。
 そして、普段よりも、タイプが大いに進みます。

【夢再び】
 きっと、お会いすることができると思い、そして私なりのSM、そう「雪風流」をぜひ堪能してくださることを、期待しています。
 雪風流の世界は、現実であって、現実ではありません。
 お互いの心の中にある、求めている世界の中に存在する「体感できる夢の世界」なのです。
 期待される気持ちに、「SM雪風流」が夢と実際の掛け目に存在する、現実の世界であること、お互いに堪能、感激できる時間を過ごせる、そうでありたいと、私も精進していきたいと思います。

 ブログを借りつつ、思ったことを素直に書き綴りましたこと、ご容赦ください。

 雪風
この記事のURL | 志願者心得の条 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/467-eb3f642c

| メイン |