FC2ブログ
2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
【雪風流】<リアル体験>  コスプレ・ナース③ AYさん①
2014/04/15(Tue)

 AYさんは、私のブログを見て応募してきた20代半ばの女性。
 スタイルもよく、また張りのある肌は、いわば蕾が開く少し前という感じで、これまでに接した男性の数が少ないことを伺わせる。
「私、ナースの白衣を着てみたいんです。そして縛られたり、首輪をされて、部屋の中を引き回されたい…」
 最初の面談で、こんな希望を述べたAYさん。
「なぜ、白衣なのですか」
「私、本当は看護師を目指したかったんですけれど、学力が足りないので、あきらめざるを得ませんでした」
「で、今の仕事は、確か…」
「はい、病院の事務です。そんなに大きな病院ではないのですけれど、白衣を着た看護師さんたちと一緒に仕事ができるのが、うれしくて」
 そんな希望を持っていたAYさん。
「それでは、今度会ったときに着てもらえるよう、帰りに買いましょうか」
「えっ、いいんですか」
「アダルトショップのものだから、なんちゃってになりますけれど、もしよろしければ」
「うれしいです。私、家で着ていたいのですけれど、どこで買ってよいのかわからなくて」
「都内なら、色々なところにありますよ。ただ、アダルトショップは、一人では入れないと思いますけれど」
「そうですね」
 そんな会話を重ねた後、喫茶店を出て、駅に向かう途中にあるアダルトショップに入ってみる。
「白衣ありましたよ」
「わぁ~、うれしい」
 たまたま店に置いてあった白衣は、ピンクのナイロン製のものもあったが、白の厚手の布地の物も置いてあった。
「こちらの方が、より本物に近い感じですね」
「そうですね。これがいいかな~」
「キャップはどうしますか」
「私は、被り物は苦手なので、ごめんなさい」
「いや、気にしなくてもいいですよ」
(と言うものの、ちょっぴり残念)
 私が買い求めて、店を出てから袋を渡すと、とてもうれしそうに笑みがこぼれている。
(素直だな~)
「早速、家で着てみてくださいね」
「はい。一人の時に着てみます」
 笑顔に屈託がない。
20140413 03

 次に、希望のあった「首輪」と「リード」を買い求めなくてはならない。
 ネットで色々と探したが、これというものがなく、また値段もピンキリで、迷うばかり。
 一人で東急ハンズにも出かけたが、品数が少ないうえに値段も高く、あきらめた。
 それなら、ホームセンターはどうだろうか。
 約束していた初回のプレイの際、事前に都内のホームセンターで待ち合わせることにした。
 午前11時ころに待ち合わせて、ホームセンターに向かう。
 犬用の首輪のコーナーがあり、そこには多数の品物が置かれていた。
「どんなのが、いいですかね~」
「迷っちゃう」
「今回、白衣ということだと、赤系統が似合うかと思いますよ」
「そうですね」
 そう言いながら、色々な首輪を手に取って、革の感触を楽しむAYさん。
(そうだ、重要なことを忘れていた。首回りを測っていない)
「AYさん、あなたの首周りは、何センチですか」
「測ったことがないので、よくからないのですが」
「じゃあ、ちょっとこちらに来て。人気のないところで測るから」
 念のため、洋裁用のメジャーを持ってきてあったので、よかった。
 同じ首輪のコーナーを見ていたご婦人が立ち去るのを確認し、手早くAYさんの首にメジャーを回して測る。
「わかりました、○○cmなので、このサイズの物なら大丈夫でしょう」
「でも、種類が限定されますね」
「東急ハンズの池袋にも行ってみましたが、これより品数は少なかったですよ」
「そうですか」
「これなんかが、似合いそうですね」
 私は、赤色の裏がきちんと鞣された首輪を手に取り、AYさんに渡す。
「ちょっと、付けてみますね」
(おいおい、傍目を気にしてくださいよ)
 私が首輪の留を外し、周囲にお客様がいないことを確かめて、さっとAYさんの首に回した。
「サイズとしては、ちょうどいいですね」
「はい。では、これにします」
「あと、リードを合わせましょうか」
 鎖、組紐、形成されたものなど、色多様だ。
 いくつかの候補を赤の首輪に合わせていく。
 結果、手触りの良い、黒と白の「組紐」に決めた。
「これからが楽しみですね」
「革の感触は、どうかしら」
「最初は、多少、革で首が擦れると思うけど、きっちりでなく、軽く巻けば大丈夫ですよ」
「そうですね。そのうち馴染みますね」
 そう言いつつ、2人でレジに向かった。
(つづく)
この記事のURL | 志願者調教日誌 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/14 13:54  | | #[ 編集] ▲ top
- コメントありがとうございます -
いつも、コメント、ありがとうございます。
お変わりございませんか?

ブログは、思ったことを、思ったときに書き綴ればよいので、あまり重く考えずに、始められてはいかがですか?
私も、気が向いたときに、一気に書いておいて、何回に分けて予約投稿などしています。
読者からのコメントが入ると、うれしかったりします(笑)。

朝夕は、まだ多少冷える日もありますので、どうか、お体にご注意いただき、ご活躍ください。
2014/04/14 22:35  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/17 21:27  | | #[ 編集] ▲ top
- コメント、ありがとうございます -
お元気そうで、何よりと存じます。
久しぶりに、ご一緒したいなと思いますが、このところ多忙を極めており、連絡もできず申し訳ない次第です。
何かと規則も厳しいので、個別のお誘いもできず、申し訳ありません。
2014/04/17 21:40  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/20 22:13  | | #[ 編集] ▲ top
- コメント、ありがとうございます -
また、お会いしたいですね~。
楽しみにしています。
引き続き、いろいろ書いていきますね。

こちらでの志願も受付中です!(笑)
2014/04/21 08:07  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/491-ba5ab547

| メイン |