FC2ブログ
2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
【某OFF会、そして】
2009/06/28(Sun)
【雪風流調教とは】私「雪風」の自己流のSMパターンを指す。具体的なイメージを持ってもらうために、何回かに分けて書いているので、過去の記事を参照のこと。

【某OFF会】
 こんばんわ、雪風です。
 先週、あるSM掲示板のS男性OFF会が開催され、参加してきた。
 やはり同好の士が集まると、普段の活動、これまでの色々な体験はもとより、色々不安なこともつい相談してしまう。
 他の皆さんがどのように活動しているか、ここはぜひご教示いただきたいところ。
 幹事役の方の素晴らしいアイスブレーク、ご配慮で、お互いうちとけ、貴重な情報交換もできた。
 最近仕事が多忙で、気の抜けない日々を過ごしていただけに、この日はとても楽しく有意義に過ごさせていただいた。
 また二次会も楽しく過ごせたことに、参加された各位にあらためて、感謝したいと思う。
 私、雪風の写真もあるので、お友達とさせていただいている、次のブログを是非見てもらいたいと思う。
続俤陵辱譚(ごにちのおもかげりょうじょくばなし)




【雪風流調教体験・プロローグ】
 この写真は、本文に関係ない。単に雪風のお気に入りである。


 この写真は、「雪風流体験者」が、プレイの最初に必ず体験しなくてはならないことである。
 主様の前で、胸をはだけ、パンティを少し下げた状態でスカートを妖しく持ち上げてもらう。
 「是非、私のスカートの中をご覧になってください、乳首をいじっていただいても結構です。そして私の厭らしい、お○んこをご主人様の手で、弄っていただけませんか」とおねだりしているフォト。
 「今どういう姿でいるのか、自分の言葉で説明しなさい」
 「どんな気持ちでこんな姿をしているか、言ってみなさい」と、妄想を現実と受け止めるべく質問を続ける。
 私との体験を志願する隷嬢には、恥ずかしいという思い、恥じらいそのものを一段と磨きをかけるようにしたい。
 隷嬢自身も初めてのことで、胸の鼓動も高なっている。たどたどして言葉に、こちらとしても、これからの展開に期待が持てる。
 恥ずかしい姿は、主の前だけで思いっきり披露させる。
 私、雪風は緊縛もするが、プロローグとして普段絶対にできない、恥ずかしい姿や淫らな行為を主の前で披露させる。羞恥心がない隷嬢では、雪風流SMプレイそのものは成り立たない。
 私は、隷嬢を前に手を出さず、命令、質問だけを重ね、隷嬢を雪風モードに持ち込みたいという思いもある。
 恥ずかしい言葉は、主の前でもなかなか出ないだろう。体に対して刺激を加えることでの快感の前に、私の言葉と私の命令による隷嬢自身の行為で、一度は逝ってもらう。
 雪風流は、我流である。私に、調教師(プロ)が行うようなハードかつ見事なプレイを期待されても、当てが外れるだけだ。
 しかし、ソフトSとしての領域には自信がある。SM未体験、興味が日々募っている隷嬢候補と自認する女性であれば、初心者入門編、ソフトSとして期待に応えることは可能だ。
 
 そろそろ、夏休みも近い。

 【体験志願者へ】 

雪風流SM調教志願 mail

初対面でいきなりのプレイはしない。必ず面談を行い、志願者と私のSM感とが合うかどうかを判断する。その上で、プレイを行うかどうかを決めさせていただく。あらかじめ了知のこと。
 志願者は、【志願者心得の条】を、必ず一読すること。
志願者心得の条



この記事のURL | 雑記 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
コメント
- Re: 【某OFF会、そして】 -
雪風さん、OFF会では大変お世話になりました。
とっても深いお話なども聞けて、時間の経つのも
忘れて楽しませていただきました。
まあ、お会いできる日を楽しみにしています。
と、こちらのブログにも寄らせていただきますね。
よろしくお願いします。
2009/06/28 22:10  | URL | ムクムク #HfMzn2gY[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/28 22:13  | | #[ 編集] ▲ top
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/29 06:14  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/51-f63421cd

- S男さんだけのOFF会 -
みなさま、こんにちは。亮です。 いつも続俤陵辱譚にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。 いつも皆様の励ましをいただいて楽しく... …
2009/06/29 06:12  続俤陵辱譚(ごにちのおもかげりょうじょくばなし)
| メイン |