FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
【雪風流】<リアル体験> 着物緊縛 Rさん③
2014/10/24(Fri)
 しばし、キスを楽しんだ後、立つように促す。
「では、これから後手縛りをしますので、立ち上がって」
「はい。ここでよろしいですか」
「結構ですよ」
「では」
 そう言って立ち上がったRさんの脇に、麻縄を持って私も立ち上がる。
「後手に」
「はい」
 Rさんが、帯の下に腕を交差させる。
「では、始めます」
 そう言って、いつも通り、交差した腕に麻縄をかけていく。
「今日は着物なので、いつもとは少し違った掛け方をしますね」
「…」
 すでに、縄を受け始めたRさんは、口数が少なくなっている。
 縄酔いするタイプか?
「出来ましたよ。一度見ていただけますか」
 そう言って、縛りが完成したRさんを洗面台にある大きな鏡の前に連れていく。
「如何ですか」
 Rさんは、縛られた体を右に向けたり、左に向けたりして、眺めている。
「良いですね~」
「こんな感じなら、まあ、及第点でしょうか」
「いえいえ、上手。ステキです」
「おほめに預かり、光栄です、ははは」
「ふふふ」
「では、こちらに」
 このホテルは、和風なので、部屋の上り縁が、着物にピッタリの小庭園っぽい造作がされている。
「ここで、1枚撮りましょうか」
「はい。いい感じですね」
 そこに座らせ、縛った姿をカメラに収める。
 パシャ、パシャ。
「いい感じですよ~」
「ありがとうございます」
「それでは、部屋に上がってください」
 縛られているので、私がRさんを支えながら立たせ、そしてゆっくりと部屋に上げる。
「では、これから、色々してみますね」
「は、はい。お願いします」
「では」
 そう言いながら、Rさんの身体を抱きしめてから、もう一度唇を奪う。
 Rさんのヌレヌレした舌が、私の舌に絡められると、主砲もだんだん硬度を増してくる。
 唇を重ねながら、着物の八ツ口から、手を差し入れる。
 すぐに、ある張りのあるバストに手が届く。
 そして乳首を指先で転がして、刺激を与える。
 唇を離すとRさんの口からは、悩ましい吐息が。
「あぁ~~」
 目をつぶり、そして顎を少し上にして、弄ばれるバストの刺激を堪能している。
 今度は反対側のバストも刺激したいので、少し八ツ口を広げて、手を差し込みやすくする。
「あぁ~~」
 反対側のバスト、乳首も敏感だ。
 暫く、左右交代で刺激を与えつづける。
 Rさんの悩ましい声が、私の耳の近くで吐息と一緒に吹きかけられる。
 主砲も、だんだん硬度を増している。
「では、思い切って、広げてみましょう」
 そう言って、八ツ口を左右に広げ、バストを縄の間から取り出してみる。
 張りのあるバストは、素晴らしく、思わず乳首を口で含む。
「あっ、あぁぁ~~ん」
 一段と声が大きくなる。
「美味しいおっぱいだねぇ~」
「あっ、あっ、あぁぁぁ~~ん」
 私の口の刺激がうれしいと、乳首がビンビンに立っている。
「ここはどうかな~」
 そう言って、着物の合わせ目に手を進めていく。
 そうすると、舌に襦袢がまた重ねているので、手が差し込めない。
 やむなく、下から、内股をさすりつつ、秘苑を目指して、手を差し入れていく。
「あぁ~~ん」
 パイパンに剃った秘苑に手が届き、割れ目をまさぐる。
「あっ、あっ、あっ」
 クリ○リスを指先で刺激したので、それに合わせた吐息と声が口からこぼれる。
「おや~~。もう濡れているよ、Rのおマ○コ」
「せ、先生の指に感じちゃう~~」
「いけないご婦人ですね~。そんなご婦人には、ちょっとお仕置きしましょうね~」
 壁に体を靠れさせるように座らせ、バストをしばし弄る。
 そして、身体を少し前に出させる。
「足を広げて」
「は、はい」
 着物から覗く秘苑は、ツルツルでもあり、すでに中はヌルヌルだ。
「ほら、指で少し遊んであげようか」
「は、はい。Rのおマ○コで、いっぱい遊んでください」
 指をおマ○コの割れ目に沿って、刺激してから、指の圧をかけていくと、襞の内側に指が入る。
 そして中心部に、人差し指をゆっくりと沈めていく。
「あっ、あっ、あぁぁぁぁ~~~」
「ここが、良いんでしょう」
「は、はい。き、気持ちいいですぅ~」
「よしよし」
 おマ○コにズブリと立てた指が、今度はおマ○コの内側から刺激を与えていく。
 最初はGスポットを、コツコツと指の腹でなでたり、突いたり、そのたびに口から、悩ましい声が漏れる。
「あぁ~~~」
「指をおマ○コに入れられて、かき回されてるRは、ほんとに好き者だね~~」
「あぁ~~」
「言葉にも興奮するかな?」
 こくんと頷くRさん。
(つづく)
この記事のURL | 志願者調教日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/513-7b1e9b39

| メイン |