FC2ブログ
2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
【雪風流】<リアル体験> クリスマスプレゼント? Yさん④
2014/11/15(Sat)
 縄を解いた後、Yさんは、しばし横になったままで息を整えようとしている。
 少し落ち着いたところで、手を差し伸べて体を起こす。
「大丈夫かな」
「は、はい。だいぶ落ち着きました」
「縛られたまま責められるのは、だいぶ感じるようですね」
「はい。結構、陶酔していたかもしれません」
「いい感じでしたよ」
「ふぅ~、という感じです」
「まあ、一休みしましょう」
「はい」
 そう言ってから、新しいビールを冷蔵庫から取り出して、グラスに注いで手渡す。
「ありがとうございます」
 そう言うと、ゴクゴクと喉を鳴らしつつ、ビールを飲むYさん。
「はぁーー。落ち着きました」
「大分、喉が渇いていたようですね」
「はい」
 私も、自分でビールを注いで、口にする。
「美味しいねぇ~」
「ふふふ」
「先ほどの鞭だけど、本格的なものは試したことがないので、ちょっと不安ですね」
「では、私が使い方をお教えしましょう」
「お願いできますか」
「はい。鞭は好きなので、自分でも使うことがあります」
「この鞭は、さすがに造りがしっかりしているし、柄が、すごくしっとりとなってますね」
「さすがに、女王様が特注されたものですから。私も握ってみて、ビビビときました」
「なるほど」
「一息ついたら、ぜひ教えていただきましょう」
「はい、お任せください。ふふふ」
 そう言いながら、またグラスに口をつける。
「女王様みたいな笑いですね。目つきも変わってきましたよ」
「そうですか?いえいえ、私は責められる側ですから。ふふふ」
 たわいもない会話を交わしつつ、しばし会話を楽しむ。

「では、お願いしましょうかね」
「はい。では、ベッドルームへ」
「はい、はい」
 連れ立って隣のベッドルームへ移動する。
 鞭を持ったYさんは、隷嬢ではなく女王様っぽく、凛々しく見える。
「では、試しにベッドに鞭を入れてみます」
 そう言うと、右足を少し前に出し、しっかりと足を踏ん張る、と言っても態勢をとると言った方が良いか。
 鞭が振り上げられ、そしてベッドの橋に振り下ろされる。
 バシッ!
「いい音ですねぇ~」
 バシッ!バシッ!バシッ!
「こんな感じでしょうか。試されます?」
「やってみましょう」
 鞭を受け取り、今度は私がベッドに向かって振り下ろす。
 ピシッ!
「音が、まだイマイチですね~」
「下ろす瞬間に、少し力を入れてみてください」
「こんな感じかな」
 そう言いながら、鞭を振り下ろす。
 バシッ!
「おぉ、良い感じの音になりましたね」
「その要領で、今度は連続してみてください」
「では。それっ」
 バシッ!バシッ!ピシッ!
「おっと、まだまだですねぇ」
「もう少しすれば、うまくなりますよ」
「では、もうちょっとだけ練習しますね」
 そう居ながら、連続5発ぐらい振り下ろす。
「大分、いい感じになりましたね。先生は、すぐにコツを掴むみたいで、すごいですね」
「いえいえ、まだまだ、初心者です」
 そう言いつつ、また5発ぐらい続けて振り下ろす。
「そうそう、この振り下ろすときの、ヒュッっていうのか、安い鞭からは出ないんですよね」
「この音は、隷嬢に一瞬の期待感と恐怖感を与える感じですね」
「そうなんです。これがいいんですよねぇ~」
「Yさんは、これをどこに受けたいですか」
「やはり、ヒップですね」
「では、してみますか?」
「はい。お願いできます?」
「では、練習台になっていただきましょう」
「よろしくお願いします」
 そう言うと、Yさんは今ほど打ち据えていたベッドの前に、四つん這いとなりヒップをこちらに向けた。
「では、お願いします」
「では、行きますよ」
「はい」
 鞭が、赤いパンティに包まれたぷりぷりのヒップに振り下ろされる。
 バシッ!
 一瞬、Yさんの身体が、わすがに揺れ動く。
「続けますよ」
「はい」
 バシッ!バシッ!
「うっ、うっ」
「いい音が、出始めました。続けますよ」
 今度は、真っ直ぐ下ろしていた鞭を、右から左へと斜めに振り下ろす。
 バシッ!
 ついで、左から右に振り下ろす。
 バシッ!
 これを連続させ、さらに真っ直ぐに振り下ろす。
 バシッ!バシッ!バシッ!
 連打するたびに、張りのあるヒップが、プルンプルンと動く。
 Yさんは、目を閉じて、陶酔している感じだ。
「ちょっと待ってね」
 そう言って、バイブを取りに戻る。
「これを入れながらの鞭は、感じるでしょうね」
「は、はい」
 Yさんは、声が上ずっている。
 鞭を受けたヒップを撫でてみると、やはり鞭のために熱を帯びている。
「ここは、どうなっているかな?」
(つづく)
この記事のURL | 志願者調教日誌 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/519-00e5d157

| メイン |