FC2ブログ
2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【雪風流】体験を考えている貴女のために
2009/08/26(Wed)
【雪風流調教とは】私「雪風」の自己流のSMパターンを指す。
 具体的なイメージを持ってもらうために、色々な話題で書いている。

【初めに】
 こんにちわ。雪風です。
 今回は、「雪風流SM」の体験を希望される貴方のために、参考としていただこうと思い、色々な事を書き綴ってみたいと思う。
 体験を志願する貴女は、次の内容をきちんと理解してから、クリックをすること。

雪風流SM調教志願 mail



【私のSMに対する考え】
 このブログを始めるときに、ご挨拶として一文を認めさせていただいた。
 SMプレイは、お互いの信頼関係があってこそ成り立つものである、と認識している。
 私にとってのSMとは、性的な表現の一つであり、単にS(サディスト)からM(マゾ)に対する一方的な加虐という考え方は持っていない。
 Sたる者、Mに対して、最大限の心配りをしなくてはならないし、いま一歩踏み出す勇気を求めるM女の傍に寄り添い、一歩前に進めさせてあげること、背中を押してあげることができなくてはいけないと考える。

 女性の感じている姿はとても美しく、また妖しい。また、私もその姿を見て、悦びを感じたいと思う。
 しかしMとして臨む貴女には、常に心配と不安がよぎっているのではないだろうか。
 粗雑に扱われるのではないか、痕が残るようなことをされるのではないか、単に私でなく私の体だけ玩ぶのではないか、と。

 Sを名乗る独りよがり者は、HPや掲示板に言葉巧みに興味をそそるような表現を用い、これを見て応募してきたM女を巧みに口説く。
 その実、中身は自分のみが満足するプレイであって、そして欲情のままに体を玩ぶ。
 これは、SMプレイでも何でもない。単なる似非Sの乱暴に過ぎない。
 
 私のポリシーとしては、プレイ中は何よりも貴女の身体の安全を第一、と考える。
 SMプレイである以上、縛りなどの身体的に動作の制限が加えられることがあり、その制限による苦痛、苦悶の場面もあるだろう。
 しかし、元々は納得しているからこそ、その制限にも耐えようとする、耐えることができるのだと思う。
 SMプレイは、貴女を傷つけることをメインとしたものであっては絶対にならず、貴女に喜びを感じてもらわなくてはならないものである。

 また、希望するプレイの内容にもよるが、ソフトSプレイにおいては、縛りなどの相手の動きをを制限することを全くせずとも、主の命令に従って、普段とても人には見せられない姿を、主の前で披露することで、一時、精神的に隷属することも可能である。
 貴女は、普段は口にできない言葉を、その場では言われる、又は話すことになるだろう。

 望むプレイは、貴女にいつも以上に感じてもらえるように心を配り、そして私も悦びを感じることのできる、納得したプレイでありたいと思っている。
 そして、常に貴女とのコミュニケーションを図り、貴女の不安を取り除きながらプレイを進められるように考えながら、その場に臨んでいる。



【面談の意味】
 貴女は、単にメールだけで約束をした相手とお茶程度、食事ならいざ知らず、いきなりプレイをする勇気はありますか?
 よほどの自信家であるか、または肝の据わった女性でないと、それは難しいと思うのは、私だけではないと思う。
 メールだけで約束をし、実際会ったらイメージが大分違っていた、もっと○○だと思ったのに、ということは当然あり得ること。

 「雪風流体験希望者」に対しては、必ず面談を行うことにしている。
 体験希望をする貴女のSMに対する思い、考えなどを伺い、雪風の思うSMの感覚と合致するものであるか、そして求める内容は、私の可能なエリアであるかどうかということを知りたいと思うからである。それは、体験を希望する貴女にとっても、同じだと思う。

 どんな人なのか、私の願いを叶えてくれるのか。
 
 「何を話していいのか分からない」という方もおられるだろう。
 まずは、きっかけを作るありきたりの話をするので、それに応えてもらえばよいと思う。自然と会話は進むものである。
 最初からいきなり「どんなプレイを希望しているんですか」などと、周囲を気にすることのないような音量で尋ねる、心ない、えせSではない。

 なお、「面談まで行ってしまったら、一度プレイしなくてはならないのではないか」と思っている方もおいでではないか。
 その心配は、御無用に願いたい。
 SMに対しては、人それぞれ色々な考えや希望するパターンもあるはず。また、容姿の好みも存在する。
 無理と思う心が存在し、また義理のような感覚でプレイをしても、お互いに得るものは何もなく、納得できない時間と虚しさだけが残るだろう。
 そんなプレイは、雪風も望んでいない。

 面談を経て、全くの初対面という緊張感ではなく、自らが隠し持っていた思いが体験できるプレイに臨む緊張感だけが貴女を支配することであろう。
 お互いの心を知った上でのプレイは、期待以上に盛り上げることができるものと思っている。



【SM未体験者のためのプレイパターン】
 興味はあるけれど、実際のプレイをしたことがないという貴女。
 全くのSM未体験者向けのプレイパターンを一つお示ししよう。
 これまで、雪風流としてアップしてきたプレイパターンが原型であるが、特に縄跡を気にされる方のためのプレイパターンとして考えたものなので、参考まで。

 部屋に入ったら、部屋の空調を確認し、落ち着いた音楽、そう自然な音、波の音や森のさえずりがよいのではないか。
 バスルームの用意をしながら、応接セットかベットサイドに腰かけて休憩。
 ちょっと飲み物を入れて、会話を楽しもう。

 そして言葉が途切れたところで、プレイを始める。貴女の心の準備ができていれば、スタートする。
 ・着衣紹介→身体検査→オ○ニー披露→脱衣披露→バスルーム→休憩
 雪風は、最初、求められない限り直接裸体に縛りをすることはしない。バスルームの後で、コスチュームなどを着用した後で緊縛に進めたいと思う。

 休憩の後、本格的にプレイに進む。不安のある方のために、後手縛りはせず、両手は解放しておきます。
  ※…縛りの後に、解放時跡がどの程度残っているか、都度確認します。
 ・着衣縛り①→羞恥責め・玩具→縄解放(※)→休憩

 次に違う縛りに挑戦。両手が使えますから、秘苑を晒させたり、オ○ニーを命じることがあります。 
 ・着衣縛り②→羞恥責め・玩具→奉仕→縄解放(※)→休憩

 いよいよ初回のクライマックス。主である雪風に、ホスピタリティの心を体現をしてください。
 ・着衣又は半裸(縄飾りができれば実施)→奉仕・・・後は、流れのままに。

 貴女が望むプレイパターンは、この中に織り込んでいくことも可能です。
 バスルームでのプレイに進むこともあるが、面談での会話、そしてと当日のお互いの気分、そして思いにより、いろいろ変化するので、臨機応変で充実した時間を進める。


【フォト】
 携帯、あるいはデジカメによる撮影は、羞恥心を掻き立てるアイテムと考えているので、データの保存は別として使用することがある。
 当然、事前に相互が了解した上で使用するものであることは、言うまでもない。
 撮影したデータは、希望により後日お渡し(メール送信)する事はもちろん、HPやブログへの公開に当たっては、個人を特定できないよう細心の注意を払う事を誓約する。
 なお、撮影されたデータの著作権は雪風が保有する。
 データ流失の危険のあるウィニーやシェア等のファイル共有ソフトは、使用する予定もない。

【プレイ後】
 志願があれば別であるが、一度プレイしたからと言って、雪風から再度のプレイを求めるなど、しつこく付きまとうようなことは一切しない。
 従って、一度限りのプレイということもあるだろう。
 雪風は、貴女が求めるときに現れ、そして貴女にとって充実する時間を与える者であり続けたい。

【体験志願者は、次のmailクリック】 

雪風流SM調教志願 mail



 志願者は、【志願者心得の条】を、必ず一読すること。
志願者心得の条




この記事のURL | 私のSM感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 相変わらず -
丁寧な書き方ですね。
敬意を表します。
私はなかなかこういう風に丁寧に説明出来ないです。
もう少しちゃんとブログを書かないといけませんね。
勉強になりました。
2009/08/26 21:58  | URL | 亮 #4yLSmPWY[ 編集] ▲ top
- Re: 相変わらず -
いつも、ありがとうございます。

本当は、ホームページを持っていれば、そこで説明することと思います。
今、HP設置、検討中です。
また、ご指導よろしくお願いいたします。
2009/08/27 07:45  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/70-5bcd7ed7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。