FC2ブログ
2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【雪風流・勝手に新人教育】クラブ○○にて2
2009/12/20(Sun)
【雪風流調教とは】私「雪風」の自己流のSMパターンを指す。
【コスプレ・緊縛】コスプレは、魔法のアイテムである。『令嬢』は、普段着の姿から主の命ずる服装に着替えることで『隷嬢』へと変身し、SMの世界へと誘う。

【教えても構わないが…】
 私は少し迷いつつも、H嬢が本当にこのクラブでやって行くつもりか、はたしてこれから続けていくことができるのか、考えていた。
 数月前に、このクラブで出会った新人さんには、初めてと言っていたので、色々な責めを含め、体験版として殆ど全てのプレイを短時間のうちに体験させた。
 しかし、HPから彼女が消えるまでに3週間くらいだっただろうか、私が気付いた時にはすでに削除されていた。
 きっと、個別のプレイについてこだわりのあるSの氏が、自分が得意とする責めをしたのであろう。
 再び私が、私以外の体験談を聞くまでクラブには在籍できなかった。
 経済的にひっ迫しているようであったが、耐えられなかったのかもしれない。

 私は悩みつつも、プレイアイテムの用意をさせた。
 知らないと言うのは怖い。
 自分の体に使われる物を、いとも簡単にテーブルの上に置こうとする。
「待ちなさい」
「えっ、はい」
「道具類は、置くところ何か敷かないと」
「はぁ」
「君判る?今君の出した道具類は、君に使われる物なんだよ。大事なところへも」
「はぃ」
「だから、衛生面に気を付けないと。わかる?」
「すいません」
 プレッシャーにならないように、私がタオルの上にティシュを敷いて、その上に置くように促す。
 これは…。

 その後、彼女に任せたままバスでシャワーを浴び、汗を流してもらった。
 たわいもない話で、緊張感を解きほぐすことを忘れない。
 おやじギャグも出してみる。義理かもしれないが、うけてくれた。
 ほのぼのの雰囲気が少し出てきた。

 バスロープに身を包み、買ってきたトロピカルドリンクをテーブルに並べ、H嬢がバスから上がるのを待つ。
「コスプレに着替えます?」
「汗が引いているなら、着替えてもいいよ」
 あまり、時間を気にしないようだ。
「ブラとパンティーはきちんと付けてね」
「はい」
 クラブでは限られた時間をどのように有効に使いつつ、自分がしてみたいことをする、そして責めを受けて反応をする隷嬢の姿を見る時間を確保しなくてはならない。
 だから、シャワーや一服の休憩も惜しむクラブ通のS氏も多いと聞く。
 私は、有意な時間であれば延長やむなし、と言うタイプだが、無駄な時間は誰でも避けたい。
 H嬢は、私がクラブに頼んだコスプレ、メイドの衣装と格闘していた。
 そう、エプロンのかけ方が背中で交差するようになっているので、初めてで困惑しているらしい。
「こちらに来なさい。手伝うから」
 そう言うと、
「すいません。うまくエプロンが着られないんです」
 私は、H嬢からエプロンを受け取ると、H嬢に着装させた。
 よし!これなら、外見はメイドとして通るだろう。
2009122002.jpg

「お疲れ様。こちらで乾杯しよう」
「はい、ありがとうございます」
 H嬢は、私の隣に腰かけた。膝を私の足にすりつけることは、先ほどと同じ。
 私は立ち上がってコップを食器棚から運び、先ほどコンビニで選んだドリンクを注いだ。
「はい、どうぞ」
「ありがとうございます」
「じゃあ、乾杯!」
 お互いにグラスを当て、ドリンクを飲む。
「うまいね。特に湯上がりは最高だよ」
「おいしいですね。私、これ好きです」
 たわいもない会話が続くが、まだ私の気持ちに踏ん切りがつかない。
 ドリンクを楽しみながら一服。

 私は、これまでH嬢が体験してきたことを、いろいろ質問してみる。
 HPでは「3■歳」とあるが、実際年齢も同じだと言っていた。
 容姿、肌のつやなどを総合しても虚偽表示はなさようだ。

「商売は正直に限る」

 こちらのクラブも「しっかりしているな」と感じる。前回の記述の一部を訂正しなくてはならないだろう。
 年齢詐称は、他のクラブでよくあること。
 お客様を取り込みたいばかりに、少しでも若い表示をしたいため、1歳~5年程度の誤差は当たり前。実年齢と10歳以上の差し引いた年齢を表示するクラブも、多数あると聞く。
 もう一度H嬢を見て見ると、容姿は小柄、多少むっちり系、実年齢でよくある体の緩みは感じない。
 多分、元々の体型からして無駄な部分はないのだろう。
 会話の内容から判明したことは、
・仕事は、自称ナース(あえて聞かなかったが、結構有名な大病院らしい)
・若い時から、熱い男性に惚れやすい(?)、そしてH大好きでSEX三昧を繰り返す。
・生中○しは、関係なくしているエロエロ人生か?
・避妊はあまりしないようで、子供は○人(びっくり)いるが、既に最年長は中学?くらい
・惚れ込むと、相手の男性に何でも許してしまう。しかし、破局も多数経験…などなど

 こちらに所属するということは、H嬢にとって一つの人生の決断。しかもビジネスだ。
 きちんと対応できなければ、自分の居場所、そうクラブの籍を失うことになる。職を辞するしかない。
 これまで、風俗産業にもいくつかバイト勤めしたこともあると言っていたが、この業界は初めてだと…。
 そう、だから隣に座った時に、私の足に膝を付けてくるはずだ。

 私は意を決し、H嬢に言ってみた。
「君はSMクラブ、こり業種は初めてだと言っていたが、本当に続けたいのであれば、私がイロハのイから初心者教育をしてみることは出来るよ」
「どういうことでしょう」
 私は、今はない、某クラブの新人さんを何名も初回調教、そしてお客様にお会いしてからお別れするまでに心得なくてはならないこと、隷嬢としての最低限の応対、プレイの進め方などを教えてきた。
 そのことを、自身の体験として簡潔に話してみた。
「私に、していただけるのですか」
「してもいい。ただ、こちらのクラブ、そしてSMいう業界でしばらく続けたいと思う気持ちと覚悟あれば、教えても構わない」
 H嬢は、私から目線を外し、少し考えた。
 部屋には、静かなBGM、そう私の好きな波の音が包んでいる。
20091220011.jpg

【教えてください】
「教えてくださるのであれば…、是非教えてください」
 H嬢は私に、意を決した目で訴えていた。
「わかった。やってみよう。既にこれまでに30分以上が経過している。残りは1時間と少し。最初に部屋に入るところから話そう」
 私は、完全に生徒を指導する「教官」になっていた。

 H嬢を部屋の入口に連れていき、入り方、靴を揃え方、そしてロッカー、お客様への配慮、自身が持っているバック、そしてプライベイトバックへの警戒などを説明した。
「脇が甘い人が多いから、気を付けるんだよ」
「はい」
「自分の身は、自分で守ること、これが大切だよ」
「はい」
 積極的に、「こういうときは、どうしたらよいのか」という質問も出始めた。
 やはり初めての業種、不安があるだろう。

 一連の説明を終えると、ソファーに連れていき、ごあいさつの仕方を説明する。
「言い方は色々あるので、自分が使いやすい言葉に直していいんだよ。ただし、お客様を常に自分より上位に置いておく言葉遣いがポイントだから」
 こんな感じで言うんだよと、私が言葉で伝え、仕草を教える。
「では、やってみて」
 H嬢は、私から告げられた言葉を復唱している。
 まあまあか。
 でも、細かい部分を指摘し、もう一度させてみる。
「ご主人様、本日はHを御指名いただき、ありがとうございます。どうか、ご調教、よろしくお願いいたします」
 H嬢は、私の足元に正座して、三つ指を突きながら深々と頭を下げた。
 頭を下げる動作、1・2・3・4、そして正面でその日のご主人様の目を見て、反応を待つ。
「いい感じだね。まだセリフと言う感じが拭えないように思うけど、早く自分の言葉になると、ご主人様はうれしいよ」
「はい」

 このまま続けては、単なる言いなりの人形になってしまうので、一度私の隣に座るよう話し、もう一度ドリンクを飲むよう促した。
「のどが、カラカラになりそうです。緊張します」
「なんとか第一段階クリアだね。でも、まだまだこれからなんだよ」
 人を教えること、命令だけではどんどん硬くなるだけで、進歩は得られない。
 ある故人の言葉「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
 そう、今日は授業だ。
 さて、そろそろとプレイに進めよう。
2009122003.jpg

【続きは次回】
 


 【体験志願者へ】 

雪風流SM調教志願 mail


 初対面でいきなりのプレイはしない。必ず面談を行い、志願者と私のSM感とが合うかどうかを判断する。その上で、プレイを行うかどうかを決めさせていただく。あらかじめ了知のこと。
 志願者は、【志願者心得の条】を、必ず一読すること。
志願者心得の条



この記事のURL | 新人教育 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Re: 【雪風流・勝手に新人教育】クラブ○○にて2 -
 引き込まれるように、じっくりと拝見させていただきました。。
 さすが教官殿です。
 続きも楽しみにさせていただきます。
2009/12/21 19:04  | URL | マスタ #qbsMFwgM[ 編集] ▲ top
- Re: Re: 【雪風流・勝手に新人教育】クラブ○○にて2 -
マスタ様
いつも、コメントありがとうございます。
大した技術もないのに教官気取りでやっています。
ただ、年の功だけは、大丈夫です(笑)。
今後とも、よろしくご指導のほど、お願いいたします。
2009/12/21 20:32  | URL | 雪風 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nawagesyouyukikaze.blog81.fc2.com/tb.php/99-9b7dbcef

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。